昭和の風が吹いています。

DSC_4340今日も暑くなりそうです。

昔は、入道雲を見ると「夏だなあ」と季節を感じ

なんとなく愛着を感じていました。

でも、今は、天候急変の予兆と

ちょっぴり警戒心をもって眺めています。

 

 

 

 

 

 

DSC_4332 (2)先日から昭和レトロコーナーの一角に

昭和時代の扇風機が登場。

かくれ文字絵作家の実家で長く使用していたもので

小上がりや通路にやさしい風を送っています。

扇風機に向かって「ああーー。」なんて声をぶつけて

昔を懐かしむのもあり、です。

 

 

 

 

 

 

DSC_4337昨日は、曇り空、そして

少しだけでしたが降雨があったので

久しぶりに、水やりから解放されました。

お客様から頂いた『安納芋』の苗が

先日の草むしりのかいあって、こころなしか元気に

なってきたように思います。(葉の大きさが目立ってきた?)

とうもろこしも先端の雄花から花粉がこぼれ始めました。

 

 

 

 

 

DSC_4339今年は、実家の落花生はないとのことで、

緊張感(責任感)が走っています。

時期が遅くなってからの種からの育苗。

畑に地植えしたのも、草むしりも後手後手に。

それでも、黄色い花がいくつか見られるようになってきました。

これからも、追肥・土よせ・水やりと成長を応援していきたいと思います。

秋には、実家にプレゼントできるぐらいの収穫があるといいのですが…。

 

 

 

 

 

DSC_4337

今夏もお客様のご尽力で

FMヨコハマのメルマガ847

『Fよこじゃん』がかくれんぼに送られてきました。

人気のDJによる、県内の夏情報など楽しさ満載です。

無料配布中。置き場所などわからない時はスタッフまで。

 

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家がブログを更新しました。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12295216302.html

イベント情報を3つ。

DSC_4336本日開催されるイベントから。

2回目の『ジャパンエキスポ パリ  出張出展報告会』。

16:00~18:00  参加費1000円(ステキなお土産付き)

 

P_20170717_164603 (2)フランスの方との暑い(熱い)出会い。

画像や動画を見ながらの、楽しいエピソード満載の報告会です。(前回ブログをご参照ください。)

当日直前参加でもOKです。

 

 

 

 

 

 

DSC_4224二つ目は、7月第1回目の『あんパンの日』のお知らせ。

7/24(月)に 3種類のあんパンを焼きます。

今回はイベント開催とタイアップしていないので

残ってしまうかも?と心配ですが・・・

ご予約していただければ、閉店時刻の7時まで

お待ちしていますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_43333つめが本題です。

近郷さんによる『ハワイアン・リボンレイ展』

7月27日(木)~8月7日(月)

この時季にふさわしい、手作りのリボンやレイが展示されます。販売もしてくれるそうです。

その場で踊っていただいてもかまいません。

小林真澄作品とのコラボ作品も展示されますので、お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

DSC_4335今日も暑くなりそうです。

『家の光』9月号を読んでいたら、

「野菜への夏の水やりは、夕方より朝」とのこと。

朝の仕事が一つ増えました。

植木や花は、夕方でいいのかなあ?

 

 

 

 

 

 

きれいさっぱり。

DSC_4336DSC_4337

 

 

 

 

 

 

昨日早朝より、井の植造園さんがお二人で見えられて

うっそうとしていたかくれんぼの樹木をきれいに剪定してくれました。

さすがプロ。約7時間で前庭、北庭、枯山水の庭が見違えるような風景になりました。

葉の処理だけでなく、草むしりや枯山水の庭の砂利の掃除までしていただきました。

 

 

 

DSC_4334今年は暑い夏になりそうなので、見た目にも

涼しくなってよかったです。

 

朝顔が数日前から花を咲かせ始めました。

周囲がさっぱりしたので、色とりどり(3色)のかわいい花が

きっと目立つことと思います。

 

 

 

 

 

 

DSC_4341夏の日差しを少しでも和らげるために

例年は、前庭によしずを立てかけていましたが

今年は、かくれ文字絵作家のアイデアで

薄い麻(のような)布で日光を遮断(和らげる)ことにしました。

 

風に揺れる布を見ているのも楽しいですし、

日差しが優しくなっているような気もしてきます。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_42377月8月限定のブレンドコーヒーをご紹介いたします。

その名もずばり『サマーブレンド』。

【飲みごたえ抜群の味わいに仕上がりました。キレのある苦みやしっかりしたコクはもちろんのこと、個性豊かな4種のコーヒーが織りなす複雑なフレーバーや甘い余韻も楽しめる】コーヒーです。

アイスコーヒーやアイスオレにもぴったりとか。ご希望の方は、ご用命ください。

 

 

お忙しい中のご参加、ありがとうございました。

DSC_4336「記憶と感動が薄れないうちにやらなきゃね。」

画像や展示準備、発表のイメージ化の検討など不十分なまま

日時だけを先に決めて募集をかけた

『ジャパンエクスポの報告会vol.1』。

 

急な告知にもかかわらず、17名のご参加を得て

一昨日の16時から、熱気むんむんのアトリエで開催されました。

 

 

 

 

 

 

P_20170717_164603 (2)タブレットで撮りためた画像や動画を

お客様に見ていただきながら説明をした方が…

いろいろ検討した結果、少し画面が小さいものの

パソコンのモニターが使えるかもしれないと

絡んでいたコードを繋ぎ替えたら、見事に成功。

 

 

 

 

P_20170717_160717時計を持たない、かくれ文字絵作家。

話したいことはいくらでもあるという今回の報告。

お客様の歓声が聞こえるたび、時間超過となる不安が。

『撮影タイム』『水分補給タイム』で様子を窺うと

お客様は楽しまれているようで、まずは一安心。

 

 

 

 

P_20170717_173508 (2)1時間半ほどで、説明やエピソードは終了。

そのあと、参加していただいたお一人お一人へプレゼント。

ホテル近くのスーパーで買い求めた数種類のお菓子の詰め合わせ。

 

そしてもう一つ。

イベント会場では、色紙や祝儀袋に描いていましたが

報告会では、かくれんぼコースターの裏に

ご希望された言葉で描いた笑顔文字絵をお一人ずつお土産に。

 

参加された皆様が笑顔で帰られて、ほっといたしました。本当にありがとうございました。

 

第2回目(報告会としては最後)は、7/22(土)16:00~です。参加費1000円。

ご関心のある方、スタッフまでお電話やメールでご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

DSC_4334ドア付近の木製プランターに植えられている『桔梗』。

細い茎に耐えられないほどの花芽が付き、

数個ずつ薄紫のかわいい花を咲かせ続けています。

風に揺られてゆらゆらする様子が

「お客様、いらっしゃいませ。」と

おじぎをしているようにも見える、かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ジャパンエクスポ パリ」報告会のお知らせ

DSC_4333ジャパンエキスポの出張報告に向けた展示準備が

少しずつですが、始まっています。

昨日ご来店いただいたお客様には

口頭やタブレット画像での説明になっていまいましたが

ステージ会場で通訳していただきながら描いたものは

(思うようにいかなかった…)というものの臨場感を感じます。

 

 

 

 

 

DSC_4344本日、そのステージに上がってくれて一緒に

「へのへのもへじ」を描いてくれたフランスの女性から

メールが届いていました。(和訳してくれてありました)

【この素晴らしい経験をありがとうございました。私は決して忘れないだろう。私は、フレームにあなたの贈り物を大切にしなければならない。本当にありがとう、私は日本(2年間で1)に来たときにお会いしてきます】

正確に翻訳できているか心配しながらのメールに、こちらこそ感謝です。

 

 

 

 

 

DSC_4345

テーブルの上には、現地でお客様の前で描いた

「のし袋作品」も展示されています。

(最終日の片付け時に興味深々で眺めていたお客様、

もしかしたら、ほしかったのかな?ごめんなさい。)

フランス帰りの作品、でも、フランス語ではありません。

 

 

 

 

 

DSC_4336

タブレット画像やいろいろな資料、パンフレットなど

整理したいものがたくさんあって、

よりわかりやすくまとめてから…という気持ちに

行動がまだ追い付いていけていないのが現状です。

ギャラリートーク以前の「ちょこっと報告」なら

すでに開始していますので、声をかけてください。

 

 

 

 

 

 

9日間不在の間、水やり(草むしりまで)していただいたのでDSC_4342

あさがおのつるがネットに巻き付くまで成長。

今年もあと1週間ほどで、きれいな花が順に咲いて

皆さんを楽しませてくれることでしょう。

これからは、「おはよう」の水やりが日課となります。

 

 

 

 

 

 

 

日中、ブログ更新ができずにいたら、いつの間にかDSCF1265

『かくれ文字絵ジャパンエクスポ パリ 報告会』の日時が決定。

①7/17(月) 16:00~18:00 定員15名

②7/22(土) 16:00~18:00 定員15名

ステージ発表やワークショップの再現。他にも写真を見たり、よもやまエピソードを聞いたり、楽しさ満載。

参加費1000円。ご希望の方は、電話やメール、口頭でご連絡を。

急なお知らせになってしまい、申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

 

 

 

水がおいしい。

DSC_4355「うちの水って、やっぱ、うまいわ。」

実家を離れた息子たちが帰省した時の一言。

9日ぶりに飲んだ時、同じセリフをつぶやいていました。

 

毎日ミネラルウォーターを買っていつも携帯し、

熱中症予防のために意識的に飲んでいました。

水分補給のためにだけで、美味しいとは思いませんでした。

家にたどり着いて、飲んだ我が家の水。蛇口からほとばしる豊富な水。

冷たさといい、味(?)といい、「日本に生まれてよかった」「富水の水最高!」と

コップの水を立て続けにに飲みほしました。

 

「故郷を離れて、故郷のよさに気付く」10日ばかりで大げさですが、そんな感じです。

これからもっと、美味しい水だけでなく、いろいろな環境に感謝して生活していきたいと思いました。

 

 

 

 

 

出張報告第2弾です。

今回のイベントでは、フランスの方をはじめ、ヨーロッパ各地からのDSCF1387

「ニホン、大好き」「もっと知りたい」というお客様に

日本各地の市や会社、伝統工芸品作りや書や踊りなどのアーティストが

それぞれの良さをアピールしたり、作品の販売をしたりしました。

求める者同士が出会い、会場は毎日熱気に包まれました。

 

 

 

P_20170706_175518かくれ文字絵作家のブースには、専属の通訳をお願いしてありましたが

宮城出身の彼女はフランス語が堪能だけでなく、

作品の意図や良さをよく理解してくれ、お客様の対応面でも優れていました。

 

興味ありそうなお客様には、笑顔で声をかけて説明し、

お客様のリクエストを作家に確実に伝えてくれました。

かくれ文字絵作家のブースがお客様でにぎわったのは

「言語や気持ちの伝道師」の彼女の存在も大きかったです。

 

 

 

 

 

P_20170711_035926ツアー主催会社の「おもてなし」がいろいろ。

3日目から連続で、インスタント味噌汁のプレゼント。

なぜか元気になるから不思議。

クラッシュ氷で冷やしてくれたビールも乾いたのどにしみました。

(部屋に冷蔵庫がないので、冷たい飲み物がうれしかったです)

 

 

 

 

P_20170711_051648何かの本で読んだので、試しに持参した入浴剤。

バスタブが浅めでしたが、あふれない程度にお湯をため

緑のお湯につかると、思わず漏れる大きなため息。

 

緊張状態の毎日の中で、こうしたちょっとしたことで

元気をもらいました。

 

 

 

昨日は、時差ボケと9日間の疲れが出て、動いているんだけど仕事がはかどらない、そんな感じでした。

今日からの営業で体も心も日常のリズムに戻していきたいと思います。

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家のブログ更新は、もう少しお待ちください。画像や資料整理に時間がかかるようです。

 

 

 

 

無事に帰国いたしました。

12(水)16:00ごろ、9日ぶりに日本の地を踏みしめました。

 

ブース準備の日を含めて5日間、DSCF1357

ジャパンエクスポの『WABISABI(わびさび)』

コーナーの一角でたくさんのフランスの方を中心に

ヨーロッパ各地から訪れたお客様と

かくれ文字絵を通して親交を深めてきました。

 

 

 

 

DSCF1366私たち『わびさび』出展者並びにステージ出演者が

ホテルからバスで約50分かけて渋滞の中たどり着くと

9時の開場時点で、ご自慢のコスプレを身にまとい

アニメ、日本文化に興味を持つお客様が次々と会場へ。

作家さんたちがそれぞれのブースで店開きをするやいなや

立ち止まって鑑賞したり、質問したり。

かくれ文字絵ブースでは、筆から流れるような線に、たくさんの視線が集まりました。

 

 

 

 

DSCF1333まだ整理していないので、何人の方のご依頼に

応えられたのか不明(たぶん100人以上)ですが

展示してある絵を眺めたり、のし袋の文字絵を手に取ったり。

とても有能な通訳であり、営業レディでもある専属通訳さんが

笑顔でお客様に対応してくださったので、依頼者続出。

かくれ文字絵作家は、

休む間もなく色紙やうちわ、のし袋に依頼された文字絵を描きどおし(6時まで)。

2時過ぎぐらいにやっと訪れるお弁当タイムも、日本シェフが作ってくれたのに十分味わう暇もなし。

 

 

 

私はというと、笑顔で「ボンジュール」と通路を歩く方に声をかけたりDSCF1261

「アルファベットジャパニーズ『ひ・ら・が・な』」と

ひらがな50音表を指しながら文字絵の説明をしたり

会計をするときに「セ アン カドウ」

(これはプレゼントです)と色紙を手渡したり・・・

 

フランスの方は、必ず私たちの目をしっかり見て、にこっとしてくれて感激(小さい子でも)。

あっという間に1日が過ぎていった、という4日間の会期でした。

 

 

 

12時間の飛行時間を経て帰ってきたばかりなので、時差ボケが多少(うんと)心配ですが

明日は、買い出しや仕込みなどをしっかりやって、久しぶりの営業に備えたいと思います。

7/14(金)11時~の営業となります。

 

 

ジャパンエクスポの話だけでなく、パリ事情・観光珍道中など、DSCF1372

「土産話をちょっと聞いてみるかな」

というお客様、カウンター席へどうぞ。

話し出したら、止まらないかもしれません。

画像や動画もできるだけ整理してお待ちしています。

 

 

 

かくれ文字絵作家のブログも含め、何回かに分けて出張報告をいたします。

また、『どうしても聞いてみたい、見てみたい人集まれ』(仮題)と2回ぐらいに分けて

ギャラリートークを開催(日時を明日中に決定)しますので、お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

かわいい置き土産。

DSC_4334昨日の最後のお客様は、若い男性二人連れ。

コーヒーやかき氷などを召し上がって

1時間ほどでお帰りになりました。

片付けに行くと、テーブルの上に見慣れない物体二つ。

よくよく見ると、おしぼりで作った鳥さんたち。

いつの間に?しかも二人で歩調を合わせて。

紙ナプキンでバレリーナを作ったお客様は以前いらっしゃいましたが、おしぼりは初めて。

居合わせたスタッフで「これ、ブログネタだね。」「インスタでもアップしたら」と盛り上がりました。

 

今度ご来店された時は必ずお声をかけよう、そう心に決めました。

楽しい話題をご提供していただいて、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

DSC_4338お正月の竹垣がまだ撤去されていませんが

あさがおの苗がだいぶ背が伸びてきたので

とりあえず、定位置まで運びました。

不在の間につるをどんどん伸ばしそうなので、

支柱やネットに切り替えてやりたいのですが

時間切れになってしまうかも・・・

 

 

 

 

 

DSC_4340桔梗の花が咲き始めました。

購入した苗全部、この日を迎えることができました。

梅雨空のおかげで、植物たちの元気がいいです。

 

今日明日は、暑くなるとか。

かき氷がおいしそう?????

 

 

 

 

☆お知らせ☆

明日は、パリ行き前日準備(厨房片付け)のため、午後5時で閉店させていただきます。

また、かくれんぼセットのご提供もできません。

長期臨時休業を含め、皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12288505205.html

 

 

 

 

古きを訪ね…

かくれんぼ店内の右奥に昭和レトロコーナーなる一角があります。

 

実家で使っていた、たぶん100年物の長火鉢、DSC_4334

オープン準備の頃、椅子を買いに行ったはずなのに

出会ってしまったコロンビアステレオ。

自宅で使っていた黒電話、編みかけのリリアン。

懐かしくて、珍しくて、手に取るお客様も。

 

 

 

 

 

今日ご紹介したいのは長火鉢の上に鎮座しているDSC_4338

『名著復刻 日本児童文学館』。

かくれ文字絵作家がピカピカの女性教師だったころ

買い求めたものの押し入れにずっと眠っていたひと箱。

坪田譲二、宮沢賢治、浜田廣介、坪井栄、野口雨情・・・

児童文学、近代文学史の勉強で出会った作家名が並ぶ。

 

 

 

先日見えられたお客様の一言。

「これは、今では絶対手に入らないプレミアものだね。」

でも、価値を感じる人のもとになければ無価値に等しい。(ごめんなさい)

 

 

 

 

 

インテリアとしては十分活躍してくれていますがDSC_4336

きれいな箱、表紙に巻かれているパラフィン紙は

買った時のまま(ほとんどの本)。

先日、ふとその中の一冊を取り出して

誰も開けていなかったページをそっとめくってみました。

塚原健次郎『七階の子供だち』(昭和12年刊)

 

 

 

 

DSC_4337最初のお話『田舎へ』。

病気の後、東京から田舎へ来た一郎さんが

村の岩吉、仙太という少年たちと

一緒に遊んだりいろいろな冒険をしたりして

身も心も強い子供になっていきます。

二人の少年も残していった本をもとに

水車小屋に図書館を作る取り組みを始める、そんなお話でした。

 

 

また続きを読んでみようかな、と思える読書タイムが過ごせました。

知的好奇心旺盛のお客様。ぜひ、一度手にしてみてください。

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12288319051.html

 

 

 

 

 

インスタグラム、始めました。

かくれ文字絵作家に同行するパリ行きが、あっという間に1週間を切りました。

20年ぶり(私)の海外旅行の準備に何かと気ぜわしい日々が続いています。

そんな中、新しい世界へのチャレンジが始まりました。

それは、タブレットを使っての『インスタグラム』。

まだまだ分からないこといっぱい、使えるかどうか不安だらけですが…。

 

 

10日も臨時休業させていただくので、かくれんぼのお客様にDSC_4327

フランスから『ジャパンエクスポ』でのかくれ文字絵作家の様子を

何らかの形で伝えたいと考えていました。

でも、タブレットでブログ発信はしたこともないし、

使えるようにする設定が大変そうだし

現地でそんな時間が取れるのかどうかもわからないし・・・

 

 

 

そんな時、お客様でもあり、旧知の友人でもあるS氏から、DSC_4332

『インスタグラム』なるもののお薦めがあり

設定・レクチャーもしていただき、

先日、めでたく開設することができました。

プロフィール写真は、文字絵が描かれた小田原提灯です。

すでに使いこなしているというお客様もいらっしゃるかと思いますが

初心者の私に少しだけお付き合いしていただけたら嬉しいです。

(とりあえず、7月中は時折画像をアップしていきたいと思います)

 

 

インスタグラムを駆使して状況把握ができるかくれんぼのお客様は、少ないのかもしれません。

一部の方への発信ということになってしまい、すみません。

お土産話(珍道中記?)は、帰国後にお店でゆっくりお話しできたら、と考えています。

 

 

 

 

DSC_4328ユーザーネームは、

『kakurenboodawara』

写真の投稿とキャプション写真に対するコメントや説明)

教えてくれる方がいられる日本で経験しておきたいですが

コメントのやり取りは間に合わないかも・・・。

 

 

 

 

 

DSC_4329これもS氏が教えてくれたH.P.

【完全保存版】インスタ初心者向け!インスタグラムの使い方完全攻略

https://colorful-instagram.com/how-to-use-instagram

がとても参考になりそうです。

ここへきて覚えることがいろいろあって、老化し始めている頭脳が心配。

でも、これもいい経験。軽重を付けながら、出発までのあと5日を大切に使っていきたいと思います。

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12287765582.html

並行して進めている準備があるので、(目は輝いていますが)こちらも大変のようです。

 

 

かくれんぼ農園は今。

梅雨空の合間を縫って、土づくり、草むしりに励み、ようやく苗が植えられる状態になりました。

 

DSC_4334これは、お客様からいただいた『安納芋』。

雨模様の天気予報を聞いて、

夕方、厨房の片付けが残っていましたが

日があるうちにと急いで植えました。

約15本の苗から、大量のスウィートなお芋が

できるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

DSC_4335種まきが遅くなって、まだこんなに小さいので

何かわかりにくいでしょうが

『トウモロコシ』の幼い姿です。

なかなか育苗箱から出してやれなかったのですが

これからは、せいせいと根をはり、葉を伸ばして

すくすくと成長してほしいです。

 

 

 

 

DSC_4331これも種から育てた『落花生』。

DIY店の野菜苗コーナーには

もう1カ月ほど前にこのくらいの苗が販売されていました。

 

かくれんぼ農園では遅ればせながらの露地植えですが、

昨年とっておいた種から、どのくらい収穫があるか

楽しみでもあり心配でもあります。

結果は10月ごろ判明するものと思われます。

 

 

 

 

DSC_4332雑草の中に紛れて

間違えて何本も抜いてしまったかもしれない

『根深ねぎ」(確か…)。

まるで、間引きし過ぎたように

数は少ないですが、これも見守っていきます。

 

 

 

他にも以前ご紹介したキュウリ、ミニトマト、ピーマンなども収穫間近。

たくさんなりすぎのラズベリーは、一気に収穫して『ラズベリーソース』作り??

 

「蒔かぬ種は生えぬ」「世話をしただけ還ってくる」そんな言葉を信じながら、

暇を見つけては蚊に刺されながら、農作業に励む日々が続きます。

 

 

 

 

DSC_43402週間の日程でお客様に楽しんでいただいた

しま工房さんによる 『帯バッグ展~こだわりの逸品』は

今日が最終日。

追加していただいたバッグも昨日までに

だいぶお嫁に行ってしまって数が少ないですが

まだ、ご覧になれなかった方、

帯で作った素敵なデザインの手作りバッグ・ゆいさんの紬ワンピを

ぜひご自身の目でお確かめください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

60の手習い??

DSC_4333かくれ文字絵作家のマネージャー役として

出発する日から逆算して準備を進めています。

かくれ文字絵作家としての仕事がスムーズに、

そして成功裏に終了することが一番なので

パリ市内の様々な情報収集や現地での動き方、

羽田空港までの時間や経路チェックなどなど

私の業務は、まだまだたくさんありそうです。

 

 

 

 

 

DSC_4328英語だって会話場面に出くわさないようにしているのに

フランス語なんて一生縁がない言語だと思っていました。

でも、せっかく遠いパリの地まで行くのだから、

スタッフや通訳の方に縋りつくばかりでなく

自分の言葉でフランスの方と交流できたらいいなあ…

そんな無謀な計画が、心に湧き上がっていきました。

 

 

 

 

 

DSC_4333NHKの語学番組『旅するフランス語』は、

ナビゲーターの常盤貴子さんがパリを中心に旅をしながら

場面に即して、よく使われる構文や単語を紹介する形態。

文字を追いながら発音練習が繰り返しできる、

初心者にとって学びやすい形を取っています。

さらに、パリの人々や街並みが臨場感を増します。

 

 

 

 

 

DSC_4330ノートにアルファベットの文字を書くなんて

何十年ぶりかな?と懐かしい感覚が呼び覚まされる。

書くことによってフランス語に親近感がわいたり

発音やつづり方の特徴などもつかめるのでは?と

4月から始めた早朝学習はノート1冊終了。

常盤さんの魅力も継続のエネルギーになっているかも。

 

 

 

 

 

DSC_4334『ボンジュール』『メルシィ』しか知らなかった私。

でも、録画ビデオを繰り返し視聴する中で

パリで使ってみたいな、と思える単語や構文が

いくつもできました。(通じるか、はなはだ心配だけど)

この年になってこんな『学びの喜び』を味わえるなんて、

かくれ文字絵作家に感謝しなきゃ??かな。

 

あと2週間。まだ見ていない録画を観つつ、ノートをめくり返して実践に備えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12285426826.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に来てくれたのですか?

この間の金曜日、うれしい再会がありました。

 

DSC_4330「以前来ていただいたことがありますか?」

ドアを開けて入って来られた女性にお聞きすると

「カフェショーでお話させてもらった・・・」

お答えいただいてすぐ思い出しました。

先日のカフェショーで詳しく商品説明をして下さった女性の

まさかまさかのご来店だったのです。

 

その日、かくれんぼのメニューや店内の様子をお話した時

「ステキですね。行ってみたくなりました。」「機会があったら是非寄ってください。」

そんな会話でその場を立ち去りました。(よくあるパターンの営業トークと思いつつ)

 

それだけに、県東部からわざわざ電車を乗り継いでのご来店に感激。

プレゼントしたかくれ文字絵のポストカードの原画もぜひ見たいと熱心にご鑑賞。

その後、カウンターでよもやま話に花が咲きました。

商談は一切なかったけれど、新商品の印象、好感度アップ??

出会いに感謝です。

 

 

 

 

DSC_4328もう一つ、カフェショーでの出会い。

「抹茶シフォンを作っています。」

そんな会話から、紅茶やほうじ茶のパウダーのご紹介。

イベントが終了したらすぐ、3種類のンサプルを

送付してくださいました。

 

使ってみての感想をお知らせするのが礼儀でしょう、と

昨日、紅茶パウダーを使ってみたら、香りが楽しめるシフォンが焼けました。

次回は、炭火焙煎のほうじ茶粉末を使ってシフォンを焼いてみたいと思います。

 

 

コーヒーの生豆を100グラムから販売してくれる会社にもサンプルをお願いしてみようかなと思っています。

いろいろな刺激を与えてくれたカフェショー。来年も外せません。

 

 

 

 

 

かくれんぼの花情報です。

DSC_4331北庭の『カサブランカ』

花びらを精いっぱい広げて

日ごとに目立つようになってきました。

何日間、楽しませてくれるのでしょうか?

香りもいいのだそうですが、ガラス越しでは…。

2,3年は楽しめるらしいので、

早めに切り花にして球根に栄養が行くようにしてあげたいと思います。

 

 

 

 

DSC_4333開成町のあじさい祭りは終了しましたが、

http://www.kaisei-ajisai.com/html/kaika/index.html

かくれんぼの『アジサイ』は

これからが見ごろ(??)のようです。

 

 

 

 

 

DSC_4332ポーチュラカは、

全種類、花が咲きました。

これから葉を増やし

広範囲に色とりどりのかわいい花を

咲かせてくれるものと

期待しています。

 

 

 

 

準備が整いました。

DSC_4336今日(6/15)から始まる

しま工房さんによる『『帯バッグ展~こだわりの逸品』。

昨日の夕方、しまさんとゆいさん、かくれ文字絵作家の

3人の作家さんが集まって「展示も一つの作品」と

2時間ほど楽しそうに作業に従事。

かくれんぼ店内が一気に「和の空間」に模様替え。

 

 

 

 

 

DSC_4337しま工房さんの手作り帯バッグは、約20点。

洗練されたデザインと丁寧な手仕事。

この日に向けて、コツコツと作りためた逸品ばかり。

ぜひ、多くの方にご覧いただけたら、と思います。

しまさんは、初日には在廊して下さるそうです。

 

 

 

 

 

DSC_4340前回のブログでもご紹介しましたように

今回は、プラスワン的に参加していただいた

ゆいさんのワンピ作品やブローチが

『帯バッグ展』に花を添えてくれています。

6/15(木)~6/26(月)の2週間会期ですが

展示販売という形(非売品もあり)を取っていますので、

強く興味関心をもたれた方は、(作品がにぎやかなうちに)

早めのご来店をお勧めします。

 

 

 

 

 

 

DSC_4331昨日の北庭。

3月に花苗を購入して地植えをした『カサブランカ』。

葉を茂らせた『ヒメシャラ』に庇護されて

すくすく背を伸ばし、白い大きなつぼみが2つ。

花開く時を待っています。

もしかすると、イベント開催に文字通り

「花を添えてくれる」かもしれなちと期待しています。

 

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12282484431.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来週から始まる『帯バッグ展』

DSC_4346来週の木曜日6/15から6/26(月)までの2週間、

しま工房さんによる 『帯バッグ展~こだわりの逸品』 が

開催されます。

しま工房さんの手作りバッグは、今回が3回目のお披露目になります。

これまでは、刺し子展や紬ワンピ展に「少し参加」だったのですが

今回は、帯バッグがメインの展示販売会となります。

帯で作った素敵なデザインの手作りバッグをぜひ、間近でご覧下さい。

ゆいさんの紬ワンピや紬ブローチも展示・販売されますので、

こちらもお楽しみに。

全て一点ものの手作り作品ですので、お早めのご来店をお薦めさせていただきたいと思います。

(前日、店内の展示が終わりましたら、またブログ上でご紹介させていただきます。)

 

 

 

 

 

 

DSC_4346梅雨入りして水やり業務が少しだけ軽減されました。

(でも、その分、草の伸びも速い・・・)

今日は、一気に30度近い気温だとか。

新調したかき氷の旗がみなさまをお誘いしています。

「ああ、やっぱり美味しい。」「イチゴの味だ。」

お客様から、そんな嬉しいコメントが。

どっちにしようかな? 『宇治金時』とうれしそうに(?)迷われる方もいらっしゃいます。

以前のブログでも使ったフレーズですが、『かき氷のお食い初めは、ぜひ、かくれんぼで』。

 

 

 

 

 

 

DSC_4336かくれんぼ農園の『ラズベリー畑』。

緑の葉の間から真っ赤な実が顔を出し始めました。

2日前から、かくれんぼセットのデザートや

シフォンセットの色添えとして登場。

めったに食すチャンスがない『生ラズベリー』。

朝摘みの仕事が増えてきそうで、むむむ。

畑で摘んでみたいという方には、お土産として差し上げますので、

長そで長ズボンなど虫対策を準備のうえ、スタッフに声をかけてください。

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12282251875.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェショー 出張報告

P_20170606_110730今年も行ってきました。

6/6~6/8(本日) 東京ビッグサイトで行われている

第5回カフェ喫茶ショー。

今年は、お世話になっている堀口珈琲さんが出展されていない。

(日頃の感謝の気持ちを伝えながら、堀口珈琲さんの生情報が楽しみだった)

片道2時間強の時間をかけて(貴重な定休日の1日を使って)まで

行かなくてもいいかな?と迷いはしたものの、新たな出会いを求めて8時過ぎに出発。

 

 

 

 

 

P_20170606_11520815分ほどかかった受付を通り過ぎると

まずは同時開催されている

『ジャパン インターナショナル ティーショー』のブースが並ぶ。

【飲料文化として広がりを見せるお茶にスポットを当て、世界中のお茶・原材料から、茶道具、ギフト用包装などが一堂に】

詳しくはこちらへ。http://www.teashow.jp/

 

この会場では、美味しい日本茶をいただきながら

抹茶ラテや抹茶パウダーの導入についてお話を伺うことができました。

 

 

 

 

 

P_20170606_135231次なるコーナーでは、昨年もお話を伺った厨房機器メーカー『タニコー』さんへ。

いろいろな厨房機器には手が出ないけれど、毎回寄らせてもらう。

お目当ては、美味しいパン作り職人さんの実演コーナー。

お話も楽しいが、流れるような作業に目が引きつけられる。

 

前の方で見学していた(熱心?)ので、

2種類の美味しいパンが味わえました。

 

 

 

 

 

 

P_20170606_134626P_20170606_140745

 

 

 

 

タピオカジュース。                      左のサーバーはは金(メッキで無い)製。

初めて飲んだかも?                     確かに味はまろやか。値段?怖くて言えません。

 

 

 

 

 

 

DSC_4332生豆がずらりと並んでいるブースがありました。

かくれんぼでやった4年ほど前にやったイベント

『自分で焙煎したコーヒーを飲んでみよう』を

思い出しました。

暑い時期が過ぎたら、店先で七輪を使って

こんがり焼けていく様子を見たり、ハゼ音を聞いたり…、お客様に喜んでいただけそうな楽しい構想が膨らみました。

 

 

 

 

DSC_4336ブラジルの有機栽培珈琲のブースでは

興味深くお話をやり取りしたからでしょうか

こんなにたくさんの種類の珈琲豆を

いただきました。

かくれんぼのコーヒー好きなお客様と一緒に

味わいたいと思います。

 

 

 

 

 

DSC_4334名刺交換させていただいた方の何人かは

これからのお付き合いが展開されるかもしれません。

いただいてきた資料、聞いた情報の整理はこれからですが

この業界で努力されている方々熱意とパワーを感じ

「やっぱり来てよかった」御上り出張でした。

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12281665037.html

 

 

 

 

一期一会の影絵

DSC_4337「あれ、こんなところにも・・・」

カウンターのお客様とおしゃべりしていた時のこと

レジ横の白壁がモノトーンスクリーンに変身。

太陽光が当たるところではないだけに、

さっそく『光のみち』の捜索をしてみると・・・

 

裏の駐車場に留めてあった車のフロントガラスがキラキラと光っている。

となると、この揺れ動く葉影は、北庭のエゴノキかな?

壁の前に手をかざすとくっきりとした影ができたので、昔よくやった『犬』や『きつね』の影絵の上演会。

 

 

 

DSC_3985やがて、だんだん影が薄くなり

10分もしないうちに即席影絵会は終了しました。

かくれんぼでは、いくつかの偶然が重なってできる

さまざまな『影絵』が上映されます。

 

スクリーンは、時刻によって厨房の反対側だったり、他の席の壁面だったり、床だったり・・・。

コーヒーを飲みながら、ゆっくり自然の造形をお楽しみください。

(自分も影絵の出演者になることだってできます)

 

 

 

 

 

 

 

DSC_4333「走れることの幸せをいつまでも感じていたい」

ふと、そんな気になって、久しぶりの早朝ジョグ。

途中まで走ったところで、

あまりに空や雲山々が美しく感じられたので

逆戻りして、カメラを持ってのジョグに。

 

 

 

DSC_4335仙了川の油菜橋を渡るとすぐのところで

緑の葉をいっぱい付けたクヌギのトンネルを通りながら、

「今日の調子はどうかな」と体調チェック。

草が混じった土の道が

足裏にやさしく老人を迎えてくれる。

 

 

 

 

DSC_4339以前のブログでもご紹介したことがありましたが

この辺りは、日本の原風景(ちょっと大げさかも)

といってもいいくらいの心癒される風景が広がる。

(周回コースの何週目かによって感覚は変わるが)

 

この景色に励まされ、そして

走り終わった後の爽快感、達成感、自己満足感があるうちは、気ままなジョグが続けられそう。

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12280174939.html

 

長期の臨時休業のお知らせ

DSC_4333かくれ文字絵作家情報として、半年ほど前からお知らせしてきた

第18回 Japan Expo Paris  の開催が、

いよいよ来月に迫ってきました。

伝統文化パビリオン~WABI SABI~ 会場内に

ブースを構えてかくれ文字絵のプレゼンテーションをしたり

実演パフォーマンスをして触れ合ったりしてきます。

 

 

 

「日本ファンの多いフランスの方や日本文化に興味を持つヨーロッパの人々に

かくれ文字絵の世界を紹介してほしい」DSC_4334

数年前から、出展の打診が届いていましたが

費用対効果、安全面など課題が多く、昨年は見送りました。

しかし、担当者からの再度の要請と

「一度はチャレンジしたい」という作家の思いが合致して

今年はパリ行きを決断しました。

 

 

 

 

DSCF0925会場ブースに展示できる作品は数に限りがあるので

観てほしい作品の選定をしたり、新作に取り組んだり、

紹介文作成・パフォーマンスのイメージづくり、などなど

3月は、とても忙しそうでした。

それでもなんとか課題をやりきってしまう作家ですので

今は、現地での活動イメージを膨らめることを楽しんでいます。

私は、ボディガード・通訳での活躍は無理なので、

多忙になるであろう作家の雑用係として同行してきます。

 

 

 

 

 

DSC_43367/4(火)~7/13(木)まで10日間の臨時休業、

お客様には、大変ご迷惑をおかけしますが、

よろしくお願いいたします。

とりあえず、大事の前の1か月間、健康に留意しつつ

せっかくの出会いを少しでも有意義なものにすべく

準備を進めてまいりたいと思います。

 

 

フランス語会話や現地情報などを教えて(助言して)下さる方、ぜひ声をかけてください。

 

 

 

 

 

 

 

また、この季節がやってまいりました。

紅ほっぺ

「かき氷はいつからやるの?」

5月とは思えないような暑い日に

お客様から訪ねられました。

長期予報によると、暑い日が多いらしい6月なので

例年より早めに『かくれんぼのかき氷』を始めます。

昨年大人気だった『紅ほっぺ』と『宇治金時』の

手作りシロップは、すでに準備完了です。

不順な天候が続きそうな6月ですが、「今年のかき氷の『お食い初め』は、ぜひかくれんぼで」。

 

かき氷の歴史など興味のある方はこちらへ。http://zatugaku1128.com/kakigori/

 

 

 

 

 

 

DSC_4342別名『ジュンベリー』の『セイヨウザイフリボク』。

今年は花数が少なくて(当然赤い実も少なく)

緑の葉と絶妙なコントラストはイマイチですが…

葉陰に隠れるように深紅の実が何か所かで

散見することができます。

「赤い実が大好きな」鳥さんが登場するまでのお楽しみです。

 

 

 

 

 

 

DSC_4334DSC_4338

 

 

 

 

 

前庭のいちばん隅っこで、咲き始めた二つの花をご紹介いたします。

6月の声を聴いて色づき始めた『ヤマアジサイ』。日ごとにピンクの面積が増えてきています。

片や南側には、『ポーチュラカ』。4色のうちオレンジとピンクが元気な顔を見せてくれました。

 

 

温かく(暑く)色とりどりの花を眺められるのはとてもうれしいんだけど、

草の成長もどんどん早くなって、草むしりに追われる毎日、負けないぞー。

 

 

 

 

〇おしらせ〇

6月のカレンダーを更新しました。6/15からの しま工房さんによる『帯バック展』、お楽しみに。

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12278916853.html

今のところ、大丈夫です。

DSC_4333昨日は、8時過ぎから夕方6時過ぎまで

実家の田んぼで農作業に従事しました。

田植え機の調子がよかったので、

予定より作業がはかどりました。

この日に合わせて代掻き(しろかき)やら苗の運搬など、

兄の用意周到な準備があったればこそですが。

 

 

 

 

DSC_4334私の仕事は、田植え機の進行をスムーズにすべく

苗箱を必要な分だけコンクリートの畔に運ぶのが一つ。

(15㎝ほどの上を移動するバランスは年々怪しく…)

もう一つは、田植え機が植えられない部分に苗を植えたり

田んぼの中を歩いて植え残しをチェックしたりして

30メートルほどの距離を行ったり来たり…。

 

 

ご老体への負担を減らすべく腰にコルセットをまいたり、入る前にはストレッチをしたりしてはいますが、

翌日ではなく翌々日ぐらいになった頃、田んぼ仕事をしたことを実感します。

 

朝9時の時点では、抹茶シフォンをちゃんと焼くことができたし、これから行く買い出しにも支障はなさそう。

これから半年、稲の苗の背丈や色づきが変化していくのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

DSC_4338強風に耐えたキュウリの苗が成長し、

黄色い花を咲かせ、

かわいい果実となりました。

後から購入した苗はまだまだのようですが

かくれんぼセットに登場し始めます。

みずみずしい採れたてキュウリをお楽しみに。

 

 

 

 

 

DSC_4339こちらは、ラズベリーの花芽。

一昨日、足元のスギナやドクダミの草むしりをしたので

気持ちよく成長の度合いを速めてくれることでしょう。

たぶん取り切れないほどの収穫になりますので、

生ラズベリー収穫をご希望の方、スタッフまでご相談を。

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12277574609.html