今のところ、大丈夫です。

DSC_4333昨日は、8時過ぎから夕方6時過ぎまで

実家の田んぼで農作業に従事しました。

田植え機の調子がよかったので、

予定より作業がはかどりました。

この日に合わせて代掻き(しろかき)やら苗の運搬など、

兄の用意周到な準備があったればこそですが。

 

 

 

 

DSC_4334私の仕事は、田植え機の進行をスムーズにすべく

苗箱を必要な分だけコンクリートの畔に運ぶのが一つ。

(15㎝ほどの上を移動するバランスは年々怪しく…)

もう一つは、田植え機が植えられない部分に苗を植えたり

田んぼの中を歩いて植え残しをチェックしたりして

30メートルほどの距離を行ったり来たり…。

 

 

ご老体への負担を減らすべく腰にコルセットをまいたり、入る前にはストレッチをしたりしてはいますが、

翌日ではなく翌々日ぐらいになった頃、田んぼ仕事をしたことを実感します。

 

朝9時の時点では、抹茶シフォンをちゃんと焼くことができたし、これから行く買い出しにも支障はなさそう。

これから半年、稲の苗の背丈や色づきが変化していくのが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

DSC_4338強風に耐えたキュウリの苗が成長し、

黄色い花を咲かせ、

かわいい果実となりました。

後から購入した苗はまだまだのようですが

かくれんぼセットに登場し始めます。

みずみずしい採れたてキュウリをお楽しみに。

 

 

 

 

 

DSC_4339こちらは、ラズベリーの花芽。

一昨日、足元のスギナやドクダミの草むしりをしたので

気持ちよく成長の度合いを速めてくれることでしょう。

たぶん取り切れないほどの収穫になりますので、

生ラズベリー収穫をご希望の方、スタッフまでご相談を。

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12277574609.html

 

 

 

 

のど元すっきり、ジンジャーエールを。

DSC_4257 (2)メニューブックのシーズンオフメニュー紹介ページをご覧になったお客様が

「ジンジャーエールお願いします。」

「すみません。ジンジャーエールは9月に地元農家さんの新生姜が

入荷してからのご提供となります。」

お詫びしてから厨房に戻ると、スタッフが一言。

「暑い時期だからこそ、さっぱりとした飲み物が欲しいんじゃないの?」

村越農園さんの新生姜にこだわりたい反面、

複数のお客様のご要望の応えたいというはざまで揺れ動く・・・。

 

 

たまたま仕入れに出かけたスーパーで、高知県産の大ぶりの新生姜を偶然発見したことで決断。

「とりあえず作ってみよう」dsc_4257

今シーズンは、スパイス専門店のスパイス類も登場。

「味に深みや香りが感じられる」

とうれしいコメントをいただいています。

 

【生姜の特徴は辛みと香り成分にあり、辛みの成分は、ジンゲロンと油性のショウガオール。ジンゲロンには、血行を促進する作用や体を温めて冷え性を改善、ショウガオールには老化防止や病気を予防する効能。】

 

徐々に熱くなりつつある昨今、かき氷はもう少し先ですが、当面はジンジャーエールやマンゴーソーダを

お楽しみいただきたいと思います。

 

 

 

 

 

田んぼに水が入り始めました。DSC_4334

また、コメ作りの1年が始まります。

(準備作業は、すでに始まっていましたが)

今週の水曜日、私も実家の田植えに参戦します。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_4337前庭で咲き始めた『ルピナス』です。

昨年末にふた苗、花苗を買って 植え付けておきました。

もう一本はまだ、背を伸ばしているところです。

少し遅れて、薄紫の花を咲かせてくれるのを

楽しみにしています。

(朝夕の水やりが日常業務に加わりました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

復活組3人衆です。

DSC_4335花の時季が終わった多年草の花々は

『もしかすると、来年も咲くかも・・・」と

自宅前の花壇(?)に植えておくことが慣習に。

そんな花の一つ、金魚草が咲きだしたので

きれいなうちにと、定休日にプランターに植え替え。

 

夏の日照り・冬の寒さに負けず、けなげにに生き抜いてこの日を迎えた植物に敬意を払いたいと思います。

しばらくは、たくさんの人の目を楽しませてください。

 

 

 

 

 

 

DSC_4338ここにも復活組がいました。

南側のヤマボウシの木のあしもとです。

DSC_4341冬の間、枯れ枝ばかり状態になっていて

もうだめなのかなと思っていたら

4月下旬からぐんぐん緑の葉を増やし

ゴールデンウィーク後、薄いピンクの花が

一斉に咲き始めました。

 

野菜の成長も含め、植物の育ちゆく姿に元気をいただいておる日々でございます。

 

 

 

 

 

 

DSC_4370新しい豆を仕入れましたので、ご紹介します。

【一般的なカフェインレスコーヒーはカフェインが入っていないことだけが魅力で、味は二の次といったものが多くあります。お客様自身も、カフェインレスコーヒーとはこういうものなんだと、なかば諦めの気持ちで購入されていたり、そもそも期待をしていないという方も多いのではないでしょうか。堀口珈琲ではそんな状況を変えたい、価値のあるものにしたいと考え、今までのイメージとは全く異なる“おいしいカフェインレスコーヒー”の作成に着手していました。そして出来上がったのが、この「DECAF」です。】

【フレンチローストにすると豊かな果実の酸だけでなく、コクや甘みが濃縮感をもって味わうことができる飲みごたえのあるコーヒー】

妊婦さんや小さなお子様がいらっしゃる奥様だけでなく、「カフェインがちょっと苦手なので」というお客様、

ぜひ一度、お試しください。

 

 

 

 

今日から始まります。

DSC_4342たさききょうこさんによる 『くまのさんぽ展』 。

かくれんぼでの作品展は2回目。(5/29まで)

一昨日、掲示ボードを作成したchiy+工房さんとご来店。

かくれ文字絵作家も交えて、ああでもないこうでもないと

楽しそうに展示作業。

 

 

 

 

DSC_4343今回はこの作品展に向けてこつこつ描きためた

大作やかわいいミニ額絵がずらり。

見ているだけでも心癒される絵の並びます。

ポストカードや絵本も前回同様、展示・販売されます。

ほぼ毎日在廊してお客様との出会いをお待ちしています。

制作秘話などもお聞かせいただけるかも。

 

 

 

 

 

 

DSC_4335先週の出来事です。

朝、買い出しのため、あわただしく車でスーパーに。

車から降りたとき、いつもと違ったバッグの重さに違和感。

チャックが開いていて、財布がないことに気付く。

あわてて車内や近場を探しても

急いで戻った自宅や駐車場にも見当たらない。

(自宅から駐車場までの道路に、たぶん落としてしまった・・・)

 

 

 

 

DSC_4334現金より、カード類や免許証などが心配。

何か所かに電話して利用停止を依頼。

免許証の再発行は、二俣川まで行かなければいけないらしい。

紛失届を出しに、富水駅の交番まで雨の中、重い足取りで向かう。

若いおまわりさんに『財布を落とした』旨、伝えると

「どんな財布ですか?」と意外なお言葉。

「このくらいの大きさで、中にはこんなカードや免許証が・・・」

なんと、少し前に雨の中をわざわざ交番まで届けて下さった

(神様のような)方がいらっしゃったようです。

 

 

 

 

届けて下さった方にお礼がしたかったのですが、メモだけで届けた方とは会っていないとのこと。

お礼のしようがないので、せめてブログ上で記事にさせていただきました。

もしこのブログを読んで下っていらっしゃったら、『ただただ感謝』です。

二度とこんなことがないように学習していきます。

私もいつか、どこかで、違った形でも、人様のお役に立てたらいいなと思っております。

 

 

 

 

DSC_4345最後に、

忘れっぽく、ドジが多くなっている(老化の兆し)最近。

チェックの習慣化と、落ち着いた生活を

心がけていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12274714388.html

 

 

 

 

 

 

次なる『お仕事』

DSC_4352惜しまれながら(?)ご提供が終了したイチゴムース。

でも井上農園さんの『紅ほっぺ』には、まだお世話に。

定休日の2日間、朝6時にはハウスに入れていただき、

かき氷シロップ用のイチゴを摘み取り。

完熟イチゴが鈴なりでいい香り漂う中での作業。

 

 

DSC_4354大箱いっぱいになったイチゴは『鮮度が命』とばかり

帰宅後すぐに、一つ一つへたを取って軽く水洗い。

(速さも大事だけど、完熟だけに扱い方は丁寧に。)

重さを量りつつ、ジップロックに入れて冷凍庫へ。

4年前、このために購入した冷凍庫は、

あっという間に、主役がアイスからイチゴに。

 

半日がかりの作業となりますが、今の時季にしかできないお仕事。

来週もお邪魔させていただき、来るべき夏に備えたいと思います。

 

 

 

 

 

かくれんぼの春(初夏)を彩ってくれる花々をご紹介します。

DSC_4333前庭の竹垣の所で見つけた花。

(名前はまだ調べてありません)

昨年まではなかったような・・・。

 

DSC_4336「シラン」は鉢植えにしておいたので

つぼみ状態になったところでお披露目。

もう4年生になりました。

 

 

 

 

 

DSC_4345DSC_4340

 

 

 

 

 

この2種類の花も、いつの間にか居つくようになった草花の花たちです。

右の『サルビア ミクロフィラ』は、もしかすると、私が露地植えしたのかも?

 

また、次回のブログでもいろいろご紹介したいと思います。

(お客様に「きれいだねえ」「よくやっているねえ」褒められて、木を上っている豚になっています)

 

 

 

 

 

 

新入荷したコーヒーをご紹介いたします。

DSC_4369【素晴らしい香味特性を持つコーヒーを使って、今飲める最高の一杯を目指し創った「究極の深煎り」】 ROASTERS’ BLEND

【コーヒーから立ち昇る香り、口に含んだ瞬間から余韻まで…すべてにおいて甘みにフォーカスした今回のROASTERS’BLEND。その味わいは複雑でありながらも繊細かつ上品】

堀口珈琲のチーフロースター渾身の一品です。ぜひお試しください。

お客様にお勧めしておきながら、たいへん心苦しいのですが

ストレート珈琲と同じ価格550円でのご提供となります。

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12273459789.html

 

 

 

 

どうもありがとうございました。

イチゴムース - コピー (3)「今年はいつからご提供を始めたんだっけ(小田原弁)?」

ブログページを振り返ってみると、2/9から。

ちょうど3か月後の5/8の今日、

お客様に喜んでいただいた『イチゴムース』のご提供が

終了となります。

井上農園さんからの完熟イチゴがあればこそ、ですが

お客様の熱い応援が製造(おおげさ)意欲を支えてくれました。

 

次は、夏のかくれんぼ名物となりつつある『かき氷 紅ほっぺ』のシロップづくりやジャムづくりです。

井上農園さんの完熟イチゴ『紅ほっぺ』には、まだ当分お世話になりそうです。

 

 

 

 

 

 

DSC_4338種から育ててきた『スウィートピー』が

ようやくピンクの花を咲かせ始めました。

土づくりが十分でなかったのか、

まだ、芽を引く存在にはなっていませんが

花芽があるので当分楽しめそうです。

(一番端のガードレールわきのプランターです)

 

 

 

 

 

 

DSC_4336何の写真?

画像を拡大してみないとわからないと思います。

真ん中あたりの枝の上に、ゴマ粒のような小さい目が。

北庭の『ヒメシャラ』の若葉に身を隠して

アマガエル君がじっとしている姿を発見。

いよいよ蛙の合唱の時季が来ますね。

 

 

 

 

 

 

DSC_4340閉店後、買い出しに出ようとしたら

出迎えてくれたのがこの夕焼け。

車から戻り「カメラを取って。」

いい場所探しをしているうちにも刻々と変化する自然。

通りに車が少なかったので「ごめんなさい。」

道路に車を留めちゃって一枚撮らせてもらいました。

 

最近読んだ雑誌の中に

【『一期一会』は人との出会いを意味することがあるけど、自然だって同じ。】と書いてありました。

周囲の環境も変わるし、美しいと感じる感性だって変わっていくし…。今を大事にしたいですね。

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12272444217.html

 

「藍坊主」ってご存知ですか?

この間の木曜日に、小田原出身の4人組ロックグループ『藍坊主』のボーカルhozzyさんが、

ご家族と一緒にご来店してくださいました。

藍坊主のHPはこちら。http://aobozu.com/

 

我が家の二男と弟さんがクラスメートだったこともあり、お母さんには何度もご来店いただいていたのですが

「武道館ライブをやるなんてすごいですね」と認識していたものの、

今まで曲を聴くこともグループの活動状況を調べることもありませんでした。

今回、ご来店いただいたhozzyさんは、物静かでDSC_4333 (2)

激しいロックの曲をシャウトするような雰囲気は全く感じられず

かくれ文字絵も熱心に鑑賞してくださいました。

サインや写真のお願いは控えていたのですが

「いいですよ。」と快く受けていただけたので感激。

 

 

閉店後、HPやYouTubeで曲を聴いたり、歌詞を検索したり… にわかファンになってしましました。

ライブをとても大切にしているグループらしいので、いつか、若者の間に紛れ込んで生歌を聴きたいなあ。

 

 

 

 

 

DSC_3766悲しいお知らせをさせていただきます。

月に1回のイベント 石塚さんの『Tシャツアート』の

講師としてお世話になってきた石塚美恵子さんが

先日、闘病のかいなくご逝去されました。

笑顔でやさしくていねいにご指導されていた先生。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

参加されていた皆様とご相談して、後日『しのぶ会』(追悼展)の開催を考えていきたいと思います。

 

 

まだまだ…見たい、行きたい。

DSC_4340行ったことがない府中市。

運転時間約2時間。

電車で行こうと思っていたけど

ルート検索したり、周辺観光地などを調べたりしているうちに

「やっぱり車で行こう」という結論に。

定休日の朝のお仕事を済ませ、出発できたのは10:40。

東名川崎ICで降りて、古くて頼りないナビの誘導のもと府中街道を走る。

 

 

 

DSC_4336 (2)いちばんの目的地、府中市美術館。

『歌川国芳 21世紀の絵画力』

誘われた私の方が、連れを待たせてしまうほど

鑑賞に時間がかかりました。

顔をよく見ると何人もの人が折り重なってできている

『人をばかにした人だ』などトリックアート的な作品の数々。

でも、引き込まれてしまったのは、国芳の描く浮世絵の繊細な線や人物(猫や魚)の生き生きした表情。

いつのまにか、国芳の浮世絵を楽しみにしていた江戸時代の一人になっていたのかもしれません。

 

「やっぱり本物は違うなあ」 美術館巡りが好きな自分が育っています。

詳しくは、https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/kuniyoshi21.html

 

 

 

 

 

 

DSC_4337ついでに足を延ばした場所は

隣接した小金井市にある『江戸東京たてもの園』。

http://www.tatemonoen.jp/

目の前に公園が広がっているのに、

駐車場の場所がわからずタイムロス。

 

 

DSC_4348ボランティアガイドお薦めの『前川國男邸』『高橋是清邸』

だけを足早に見て回りました。

後の都合で、20分ほどの見学時間しかなかったけど

もう一度ゆっくり来たいなあと思えるスポットでした。

 

 

府中市といい小金井市といい、公園や美術館など公共施設の充実ぶりに

「小田原市も力を入れてほしいな」と改めて思いました。

 

 

まだまだ日帰りで行ける範囲なら、大丈夫そう。知的好奇心の向くまま、元気なうちに。

 

 

 

 

DSC_4356 かくれんぼ農園で育った朝ドレ野菜です。

左から『わさびリーフ』『ロメインレタス』

『グリーンリーフ』『サニーレタス』

かくれんぼセットのサラダに全種類

投入?されます。

日ごとに上がっていく気温。キュウリやミニトマトの登場も楽しみです。

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12271307209.html

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィークの営業について。

 

SG27_14 昨日、お客様からお電話が・・・

「ゴールデンウィーク中は営業されていますか?」

 

ブログやイベント情報でお知らせする心づもりはあったものの

気が付けばゴールデンウィーク突入の時季に。

お知らせが遅くなって、大変申し訳ありませんでした。

 

 

 

DSC_42214/29(土) 11:00~18:00

4/30(日) 11:00~18:00

5/1 (月) 11:00~19:00

5/2(火)5/3(水)は、定休日

5/4 (木) 11:00~18:00

5/5 (金) 11:00~18:00

5/6(土)5/7(日)は、通常通りで 11:00~18:00

以上のような日程で営業させていただきます。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

(ご好評のイチゴムースは、5/8の月曜日までで今シーズンは終了とさせていただきます)

 

 

 

 

 

 

DSC_4333

お客様からいただいた二鉢。

左側は『一人静』、右側は『二人静』

詳細は、こちらで(http://asitahuku.exblog.jp/8331542/

二人静の方が少しずつ咲き始めています。

半日陰でも育つということで、

来週辺り、北庭に定植しようかと思っています。

 

 

 

 

 

DSC_4339以前もご紹介したことのある『ポピー』。

手前のポピーは、どこから種が飛んできたか

前庭が気に入ったようで、毎年この時期に咲いてくれます。

昨秋買い求めてきた奥(3色)のポピーと比べると

花は小さいけど、色が濃いような気がします。

近所で見かける(野生化した?)ポピーはこの1色。

竹の間から、小石の間から第2第3の花が背を伸ばし始めています。

「自然の中で、たくましく生き抜く力」は、見習わなくちゃ。

 

『花と緑の博覧会』状態(?)の5月のかくれんぼに、ぜひお越しください。

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12269778760.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旬の味、筍。

DSCF0411昨日、5年ぶりに筍掘りに参戦できました。

実姉と甥っ子が経営している『香実園』の竹林。

美味しい筍の収穫のため、竹林の整備のため、

この時季は3~4日の一度の筍掘りが年中行事。

急斜面での足場が悪い中での作業、

また周囲の竹や木の根の間の発掘作業なので

上手に掘り出すのは熟練の技能が必要。

 

 

 

 

 

DSCF0403笹の葉の間から先端だけちょこっと顔を出している

赤ちゃんタケノコもありますし

「ここにいいのがあるよ。」

自己主張している若者タケノコもあります。

(今回は、若者タケノコが多く、見つける手間はなし)

 

 

 

DSCF0398きれいな形で掘り出すべく時間をかけている初心者。

 

そのわきで、ベテランの方々は

芽の向きに応じて穴を掘り、上手に鍬をあてて

いい形のタケノコを次々にゲットしていきます。

 

 

 

 

 

 

DSCF0373ミカンのコンテナ9箱(だったかな?)のタケノコは

作業場へ戻ってからすぐ下ごしらえ。

根元と先端部分を切り落とし(けっこう力が要ります)

あとで、皮が向け落ちやすいように

切り込みを入れます。

 

 

 

DSCF0380直径80cm、50㎝ほどの大釜二つでゆで上げます。

米ぬかと唐辛子を入れ、あく抜き。

蓋をして沸騰させて1時間半ほど。DSCF0429

 

茹で上がったほくほくのタケノコを

おおきなたもですくい上げます。

 

 

 

 

 

DSCF0435

冷たい水の中で皮むき。

何枚もまとっていた衣装を脱ぎ去って

タケノコくんは真っ白な(?)姿を現します。

その日のうちだけの美味、

わさび醤油でのお刺身タケノコ、美味しかったです。

今日は、タケノコの味噌汁や煮物で楽しみました。

 

 

 

皮つきのタケノコをいただいても、この食べる状態までの処理は家庭では、なかなかできません。

来年も必ずや1回は参加したいと思います。

四季のある日本だからこそ味わえる『旬の味』。次の旬の味は何?

 

 

 

≪付けたし≫

美味しいものは動物たちもわかるようで、暗くなってイノシシ君も掘り返して食べているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

心地よい疲れ。

17498441_1451952318209684_1820771503689364655_n4月の『あんパンの日』が終了しました。

月に2回だけのイベントですが、

その日を迎えるには綿密な計画が…。

コーヒー餡、白餡、桜餡パンを材料である漉し餡づくり。

白花豆の固い皮をむくために2晩水につけ置くことからスタート。

手の空いた時につるっと約60個の皮むき。

3度の煮こぼしを経て、ぐつぐつと煮込んで柔らかくなったら裏ごし。

さらに布で漉しとって、ザラメ・白砂糖と塩で味を調えて白餡完成。

「豆の味がしっかり出ている」とお客様からうれしいお言葉。

 

 

 

 

 

DSC_4224前日には、4種類の餡を準備(水分飛ばし)。

今回はご予約が24個ということで、

予約なしのお客様にも対応できるようにと

いつもの倍の36個作ることにしました。

5時から厨房に入り、2回の生地作り・発酵・焼成。

開店間際にぎりぎり焼きあがりました。

 

 

 

 

「余ったら、実家にプレゼントしてもいいし、自分たちのご褒美に・・・」

そんなことも考えていましたが、夕方のお客様が最後の1個『コーヒーあんパン』をご注文。

ありがたいことに完売となりました。

「5月の『あんパンの日』はいつ?」  もうご予約をいただきました。

 

 

皆様の力強く温かい応援のおかげで、DSC_4328

パン作りへの情熱はどんどん高まっています。

「自分の首を絞めることにならないようにね。」

横から、冷厳なアドバイスが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_4333

かくれんぼでは、まだ、桜の花見ができます。

とは言っても、桜は桜でも、『芝桜』ですが・・・。

お店の玄関わきの狭い場所に

4種類の色のかわいい花が満開状態。

これから5月にかけて、楽しめそうです。

来年は、枕木から零れ落ちるくらいに

お花畑が広がってくれるとうれしいのですが。

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12267999628.html

 

 

 

 

 

しっかり庇護すべきでした。

DSC_4337

昨日、DIY店で買い求めてきた野菜の苗。

4時過ぎくらいから畑仕事。

肥料をすきこんで作った畝に1種類ずつ植えました。

手前から『かぼちゃ』 次に『キュウリ』

その次は『ピーマン』 最後に『スティックセニョール』

今朝、6時ごろ水やりをした時は元気いっぱいだったのに…

 

 

吹き荒れた強風が収まって、畑へ草むしりに出かけたら、なんと、かぼちゃの苗が1本だけに。

大きくなりかけていた本葉ごと引きちぎられてしまったようです。

接ぎ木したキュウリの(高級)苗も根元からぐにゃり。

自然の驚異を少し甘く見ていました。

遅ればせながらの添え木をしてきましたが、無事に育ってくれるかどうか心配です。

 

 

 

 

DSC_4338短く剪定してあった『ラズベリー』からは新芽が次々に。

スギナやドクダミ、ヤエムグラ、オヒシバなどを抜いたら

ちゃんとした果樹園のように見えだしました。

赤ちゃん苗も観られましたので、

にぎやかな畑になってくれそうです。

 

 

 

 

 

DSC_4333これまで5年ほど使ってきたじょうろは、

劣化のため、裂けた穴から水漏れが。

これからかくれんぼ農園の野菜たちへの

水やりが必須となるので大きいのを新調しました。

これまでの物は『お疲れさま』で処分??

いえ、10ℓの水では足りないかもしれないので、

まだまだ活躍してもらおうかと思っています。

 

 

 

 

 

 

DSC_3892 (2)ここ数日の暑さのため

アイスコーヒーやアイスティー、アイスココアなどの

オーダーが増えてきました。

「かきごおりはまだ?」

その声はまだ聴かれませんが・・・。

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12265855773.html

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、どんな散歩をするのかな?

イベント紹介を一つ。DSC_4208

5月18日~5月29日  たさききょうこさんによる

『くまのさんぽ展』が開催されます。

かくれんぼでの作品展は2回目ですが、

委託販売コーナーでミニ額絵やミニ絵本を

ご覧になったことがあるお客様もいらっしゃるのでは?

 

 

今回(昨年も5月に開催)も毎日のように在廊してDSC_4209

店内で制作したりお客様とおしゃべりしたり、と

作品を通しての出会いを楽しみにされています。

心癒される絵をみながら5月のひとときを

ゆったりとお過ごしください。

(販売コーナーもあります)

 

 

 

 

 

 

17498441_1451952318209684_1820771503689364655_n(お客様がフェイスブックに載せてくれた3月の画像です)

「桜はまだ咲いているから、名残り惜しんでいいじゃないのかな?」

昨日のお客様との会話です。

『あんパンの日』のご紹介中、3月の『桜あんパン』に触れたところ

「買いに来るから、ぜひ4月も焼いてほしい」

「4月も後半だから」と躊躇していた私に、ありがたい応援のお言葉。

急きょ、『桜あん』の準備に入りました。

4/17(月)と4/22(土)ともに9個ずつですが、桜あんパン再登場です。

 

【桜の香りと少し塩の効いた甘みが口から体全体に伝わってきます。】(画像提供のお客様のコメント)

好奇心旺盛のお客様、「売り切れ御免」ですので、お早めにどうぞ。

 

 

 

 

DSC_4334中庭の『セイヨウザイフリボク』。

数は少ないですが、白いかわいい花を咲かせ始めました。

まだつぼみ状態のものもあるので

来週前半まで楽しめるかも、です。

前庭の花々は百花繚乱状態(?)

競い合うように自己アピールしています。

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12265331656.html

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり桜のある風景はいいなあ。

DSC_4352「午前中行かなきゃ見ないで終わっちゃうかも。」

天気予報では、午後は雲が多くなってしまうとか。

昨日、待望の「花見のハシゴ」をしました。

天候不順の恩恵もあって(私に限って)

ゆっくり『日本の春』を味わうことができました。

 

 

 

 

DSC_4354まずは、毎年訪れる諏訪の原にある

フラワーガーデン前の桜通り。

まだ、つぼみ状態の花芽も残る「満開」。

カメラ片手にのんびり眺める至福の時間。

平日の午前中、独占状態で申し訳ありません。

 

 

 

 

桜と青空桜の花には青空が似合う。

「日本に生まれてよかった。」

そんな大げさなことを思わせるひととき。

これで、花見の宴ができたらもっと・・・。

来年は計画しようかな??

 

 

 

 

 

 

 

DSC_4357次は、毎年花吹雪の時にしか見れなかった

しらさぎ会館横(酒匂川左岸下水処理場横)の

桜並木。

DSC_4363車を道路脇に止めて

じっくり花を楽しむことができました。

 

あと数日後かもしれない、ピンクのじゅうたんの中も通りたいなあ。

 

 

 

 

 

 

DSC_4365

買い物をしながらなので

他にも桜の名所はたくさんあれど、我慢。

最後に、信号待ちの車の中から一枚。

桑原の桜並木の入り口付近。

菜の花との色の組み合わせが美しい。

来年は、この並木の下も歩いてみたい。

 

今日もまだ、『満開状態』のところがあるようです。

「まだ、行っていない、見ていない、飲んでいない。」という方、ぜひ。

小田原市の桜開花情報はこちら。http://www.odawara-kankou.com/sakura/

 

 

 

 

イベントについてのご紹介です。

①4/16(日)に予定されていた 石塚さんによる 「Tシャツアート」は

都合により、今月は中止となりました。

②急きょ決まったイベント DSCF9575

かくれ文字絵作家 小林真澄による 『似顔絵150人達成展』。

4/13から5/8まで店内で作品を公開中です。

NHK「あさイチ」プレミアムトークゲストの名前が

似顔絵に変身。(作者のコメントも)

とりあえずは、店内に25人分展示されています。

詳しくは、http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12265027674.htmlをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イギリスからのお客様。

P_20170406_145834つい先日、

かくれんぼのお客様からのお電話。

「かわいいお客さんをこれから連れていきます。」

 

しばらくしてお見えになったのは

ブロンズヘアーの若い女性。

イギリスからの留学生で美術に大変興味のある大学生とか。

食事の前にさっそくアトリエへ。

通訳をしてくれるお客様の説明に興味津々の眼差し。

 

 

 

P_20170406_151616「せっかくの機会だから」と

墨や筆を使って色紙に『かくれ文字絵』の初体験。

顔彩を使って色付け(ぼかし技法もすぐに習得)。

いいお土産となったでしょうか。

どんどんしゃべるかくれ文字絵作家の言葉を同時通訳のように

訳してくれたSさん、ありがとうございました。

 

(後になって Nice to meet you.ぐらいはしゃべれたのになあ、と後悔)

かくれんぼにさわやかな春風が通り過ぎました。

 

 

 

 

 

 

DSC_4348南側の通路に植えっぱなしの

『オステオスペルマム』の花が咲き始めました。

 

今日も雨模様の1日みたいです。

今度の火曜日(定休日)ぐらいまで

桜の花は待っていてくれるでしょうか。

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12263791739.html

 

 

香りが届けられなくて残念。

DSC_4335今朝も井上農園さんのハウスへ。

イチゴムースで使う完熟イチゴは、

数分のドライブだけで、車内に香りが広がるほど。

イチゴたちも気温の上昇や陽射しの明るさに

香りも甘みもさらにアップしているようです。

 

最近、お客様からのご質問が増えています。

「イチゴムースはいつまで?」

「ゴールデンウィーク明けぐらいまでの予定です。」

ご都合のよいときに、季節限定の『イチゴムーズ』をどうぞ味わってください。

 

 

 

 

 

桜の開花が遅れていますがDSC_4342

かくれんぼの中庭の『ザイフリボク』も

まだ、つぼみが小さく当分咲きそうもありません。

ジャスミンのようなかわいい花を見せてくれるのは

いつのことでしょうか?

 

 

 

DSC_4344枯山水の庭の『イロハモミジ』は

青い若葉ではなくて、赤いやわらかな若葉を

増やし始めています。

1週間もすると、紅葉の季節と同様

華やかな庭を演出してくれるものと思います。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_4354【春の雨は花の父母】とも言われるようですが

そのことわざの通り、

前庭のネモフィラの花数が一気に増えてきました。

かくれんぼ農園では、種まきした野菜の芽が

「前へならえ」と規則正しく並んでいます。

成長が楽しみな反面、草との格闘が始めるんだなと覚悟しています。

(サニーレタスは、すでにかくれんぼセットに使い始めています。)

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12262817023.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あと何回?

DSC_4335自分は忘れていたのに、

家族やお客様からのお祝いのメッセージなどをいただき

何回か目の誕生日を迎えたことを自覚しました。

「年だからできない」ではなくて

「年だからできることは今のうちに」の精神で

60代の一日一日を駆け抜けて(?)いきたいと思います。

 

 

 

 

 

もう一つ、誕生日を意識させてくれたもの、免許の更新。

(誕生日の前後一カ月でOKだが、まあいいやと油断していると大変なことに)

DSC_4336ゴールドだったので、30分の講習だけで終了。

事故にあわないための4つのチェックポイント。

①交通ルール順守  ②危険予測。

③体の管理   ④心の管理

運転技能や反射神経の低下は感じるので、

アドバイスをすなおに受け止められそう。

次は平成34年の誕生日が書き換え。

あと2回書き換えができたら、返納してもいいかな?

 

 

 

 

 

 

blend2桜の満開は今週末らしいですが、花の季節になりました。

4月になったということで、『おすすめブレンド』は

HORIGUCHI珈琲の2番『フラワー』を取り寄せています。

エチオピアとグァテマラの豆がブレンドされている珈琲の特徴は

【花のような凛とした香りや果実の瑞々しさが感じられる】ところ。

「軽くて飲みやすい」「フレッシュな感じ」「香りがいい」

封を切ったばかりの昨日、お飲みいただいたお客様のご感想です。

桜シフォンとともに、ぜひお試し下さい。

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12261580349.html

 

桜シフォン登場。

DSC_4244例年より寒さを感じる日々が続いたため

小田原城の桜の満開予想は、4/1~4/5に変更されました。

(画像は、昨年のフラワーガーデン通りの桜です)

初めて作った『桜あんぱん』が大好評だったので、

続けて『桜シフォン』のご提供を今日から始めます。

桜フレーバーがほのかに感じられる一品となっています。

この時季限定のメニューですので、ぜひ春を味わってください。

 

 

 

 

 

かくれんぼの『花情報』です。

DSC_4338

 

前庭のポピーが、次々と花を開き始めています。

3本の苗は、最初は、黄色、黄色、白の花でしたが、

二番目は、鮮やかなオレンジ色でびっくり。

(苗が二株くっついていたのかも)

いずれにしろ、野生化したポピーより、花が大きいです。

花びらが落ちても、種がこぼれるのを待とうかと思っています。

 

 

 

 

 

 

DSC_4334

ドア付近に狭い場所でデビューした『シバザクラ』。

いちばん手前に植えたのピンクの花が咲きました。

お隣の白い花もつぼみが膨らんでいるので近日中に…

 

 

 

 

 

 

DSC_4336

無事に育ってくれるか、まだまだ目が離せない

種から育て冬越しさせた『ネモフィラ』。

80%ぐらいの苗は淡い水色の花を咲かせてくれました。

温かくなるにつれて

茎が太く、葉が多くなってくれるといいのですが。

 

 

 

 

 

DSC_4332北庭にも今シーズンデビューした花苗があります。

日の光があまり届かない場所でも背丈を延ばしているのは

『カサブランカ』。

白い花を咲かせてくれるのだそうです。

そのうち、北庭に春を呼び込んでくれるものと

期待しています。

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12260146123.html

 

 

 

 

 

 

 

主役にはなれないけど。

来年度は、地域の組長の順番が回ってきます。

昨日は、来週挙行される「柳新田お祭り」の準備でDSC_4337

世話人さんを始め担当になっている方々が参集しました。

9時には冷たい雨が降る中、お宮さんでは、

もうたくさんの方が幟の組み立て仕事。

婦人部の方は、神輿などに飾り付ける花の準備。

 

 

「幟を立てに行ってくれ」DSC_4339

リヤカーに載せた幟を託されて、傘からカッパに切り替え

世話人の方と村内を回り始める。

通りのあちこちに白くはためく幟が設置されると

雨が降っていても、祭りが近い雰囲気が感じられる。

 

 

約1時間。世話人の方は年上の方がほとんど。

「お店があるので・・・。」と、できる範囲の協力という形になっているだけに、

中心になって進めてくれている世話人さんたちに頭が下がる。

今度の土曜日と日曜日、開店準備をやりくりしながら協力していきたい。

 

 

 

 

 

 

DSC_4333この間植えたばかりのレタス2種。

青々とした葉が美味しそうで、

鳥たちの食料になってしまわないか心配ですが

今のところ無事で、ほっとしました。

昨日の雨でしっかり大地に根を下ろせたようです。

 

 

 

DSC_4335こちらは、昨年11月ごろ植えた『ニンニク』。

青森産ホワイトロッペンが

ここにきて背を一気に伸ばしています。

左は、我が家で昨年収穫したニンニクを植えたもの。

収穫の6月を楽しみに成長を見守ります。

 

 

 

 

かくれ文字絵の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12259394568.html

 

 

春をイメージして。

「えっ、シフォンでもロールケーキが作れる?」

眠っていた料理本をたまたまめくっていた時に出会った情報。

美味しいイチゴがあるし、材料も何とかそろっている。いつかはロールケーキもやってみたかったし…。

 

 

DSC_4332天板にシートを敷いて、生地を流すのは初めて。

粗熱がとれた頃をみはからって生クリームを延ばす。

イチゴとオレンジ、ついでにキウイも載せる。

「あまりきつく巻くと、シフォンが固くなってしまう」

そう書いてあったけど、やさしくやっていたら

1周まくことができない…。

それらしくなったところで、ラップで包んで冷蔵庫で一晩おく。

 

翌朝、カットしてみたら、「ロールケーキもどき」でした。生地が厚過ぎたかも??

もっとオレンジやキウイを入れると、カラフルで美味しそうに見えるかも。

いろいろ課題が出た初体験でした。いつかはメニューにのせたいなあ。

 

 

桜あんぱんが大好評だったから、桜シフォンもこの時季にチャレンジしてみます。

 

 

 

 

 

 

DSC_4333ネモフィラと一緒に昨秋に種まきをした『スィートピー』。

冬の寒さを乗り越え、苗床でつるが絡み始めるほどの成長。

つるが伸びやすいように大きめのプランターに移植しました。

『赤いスィートピー』かどうかわかりませんが、

殺風景だったガードレール付近を華やかにしてくれることでしょう。

 

 

 

 

 

 

DSC_4338DSC_4337DSC_4336

 

 

 

 

12月に埋め込んでおいたチューリップや水仙、クロッカスが、見ごろを迎えようとしています。

寒い週末らしいですが、「花の季節」は着実に近づいているようです。

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。http://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12258625896.html