2019年もあと半月。

何となくわかっていただけるでしょうか?

暗くなっての「かくれんぼ」です。

ここ数年、クリスマスイルミネーションを飾るお宅が

減ってきているように感じます。

「あ、ここ、飾っている」

通りを行きかう車の方がそんな表情で見つめてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あっこんなところにも飾ってある」

かくれ文字絵作家が、さりげなく店内のあちらこちらにクリスマスらしさを演出しています。

「かくれんぼ」しているクリスマスグッズを探してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

前回のブログで少しだけご紹介した

『14歳のメッセージ』展。

「中学生の発想が新鮮だった」(作家)そうです。

二人にとってもとても収穫があったということが

学習新聞から伝わってきます。

何年か後に再会できるといいな、なんて勝手な希望。

(自分は14歳の時、何をしていたかなあ?何ができたかなあ?すっかり・・・。)

 

 

 

 

 

 

かくれんぼ農園の3日前の様子です。

暖冬?のせいか、1カ月前に蒔いた野菜たちが

それぞれの素性を明らかにしつつあります。

『ミックスレタス』『小松菜』『サニーレタス』

『ニンニク』『ハツカダイコン』など。

年内に収穫できちゃいそうです。

(寒さに耐えた方が、甘みは増すのだそうですが)

 

 

 

コメント

コメントをお寄せ下さい。

コメントの投稿