食欲の秋。スポーツの秋。そして芸術の秋。

秋本番。

せっかく四季のある日本に住んでいるのだから

『秋』を感じたい。

稲の刈り取られた田園風景、少しずつ色づく木々。

ご近所の『ざる菊』は、もうすぐ見頃を迎える。

富士山の頂が白くなっていく。

 

 

 

 

 

 

2年間のコロナ禍の自粛生活で

出不精になっている自分を感じる。

(早朝ウォークも寒さを乗り越えて)

 

まだまだ安心はできないけど、

着実に季節は過ぎていく(ことを実感する)ので

『待っていてくれる秋』に出会いに行こうと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

早いもので『MAC3人組 小さい秋みぃつけた』展は

あと3日(今週土曜は臨時休業)。

3人の作家さんのコラボで、秋を見つけてください。

コラボ作品(販売中)が人気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

「レモンの香りがして、美味しかったです。」

2週間ほど前から週一で始めた『レモンシフォン』。

個性を出してくれているのは

朝ドレで買い求めてきた『石橋(小田原)産レモン』。

まだ青いレモンだけど、その分、香りも酸味も抜群。

 

 

レモン果汁と細かく切り刻んだ表皮を練りこんだ生地。

焼き始めると、厨房の中に、いい香りが広がっていきます。

「おいしい酸味」がキーワードの『さわやかブレンド』と

いっしょにどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆☆  お知らせ  ☆☆

○前回ブログでもお知らせしましたが、明日、10月23日(土)は

義父の四十九日法要のため、臨時休業をさせていただきます。

○明後日10月24日(日)は、月に二回の『あんパンの日』です。

粒あん、白あん、カスタードクリームの3種類のパンを焼いて

みなさまのご来店をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

実りの秋 実感。

実家の兄から新米『コシヒカリ』が届きました。

コメ作りに少しだけ参加してきたので、

収穫の喜びが私にもあります。

 

昨日、さっそく白米を炊き上げました。

その白さ、輝き。(ふりかけご飯ですみません)

お米の甘さに「うまい!!」

日本人でよかった、と思えるひと時でした。

『おにぎり版かくれんぼセット』もいいんじゃないの?

そんな話が出るほど盛り上がった夕食でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の間じゅう、「かくれんぼ」のいたるところで

かわいい花を咲かせてお客様を楽しませてくれていた

『ポーチュラカ』が、秋本番を前に

少しずつ花数を減らし、交替時期となりました。

「お疲れ様でした」「ありがとう」

定休日に、久しぶりに久野の「下田農園」さんを訪れ

「ビオラ」を仕入れてきて植え替えました。

まだ、『赤ちゃんビオラ』ですが、冬から春へと成長していけるように、見守っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

10月も半ば、木々の葉が、少しずつ色づき始めました。

かくれんぼの10月展のタイトルは、『小さな秋 みぃつけた』です。

どんな秋がみられるか、ぜひ確かめにいらっしゃってください。

すてきな出会いがあるかもしれません。

 

☆☆ お知らせ  ☆☆

義父の法事「四十九日」のため、来る

10月23日(土)、臨時休業とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

新しいことにチャレンジ。

秋どれ『キュウリ』が順調に育っています。

夏ほど、摘果や摘心、水やりなどの世話をしているわけではありませんが

毎日数本ずつ収穫ができています。

らっきょう酢につけこむだけの「簡単漬け物」や「野菜サラダ」で

採れたて野菜を味わっていましたが、

先日、『家の光』別冊号に興味ある特集を見つけました。

野菜のクルージングや干し野菜の作り方や料理レシピの特集号です。

 

 

 

 

『干し野菜』は旨みや甘みが増すの?

今、とれ過ぎて困っている?『モロヘイヤ』は冷凍できる?

昭和時代が人生の半分以上の私には「もったいない」精神が

しっかりしみ込んでいます。

時間をやりくりすれば、畑の野菜が有効活用できるかも…

まずは、やってみようと干し野菜3種類にチャレンジ。

 

 

 

 

『白菜』『キュウリ』『新生姜』

天気のよい日の12時ごろから4時ごろまでざるに広げ

時々行っては裏返し。

行くたびに水分量が減っていることがわかります。

夜、浅漬けのもとにワカメとともに浸して食しました。

初めての食感に、みんな喜んでくれました。(画像がなくてすみません)

『白菜』は、お吸い物に入れました。少しとろっとしていました。

 

 

 

『新生姜』は、これからさらに干して

からからになるまで乾燥させて、

『しょうがパウダー』を作る予定です。

今栽培中の『ダイコン』『ニンジン』 は、

『干し野菜』にぴったりだとか。

楽しみは広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

地区の公民館で二年ぶりに開催される『文化祭』。

公民館で活動されている方々の作品や

地区内にお住みの方ならだれでも出品できる作品展で、

地域のみなさんとの交流も図りましょう、という趣旨で、

今回は、イベントも同時開催されます。

その一つの「『かくれんぼ』コーヒーをどうそ」コーナーの出展依頼。

責任者の方が幼馴染だし、地域に貢献できるなら、と

引き受けることにしました。

コーナー開設は10:00~11:30に限定させていただきました。

(11/20と11/21は、12時営業開始となりますので、よろしくお願いします)

また、新たな出会いが生まれるのでは?と期待しています。

 

 

 

 

 

 

今月のおすすめコーヒーは『ワイニー』。

【深煎りでも果実を感じたい、滑らかな舌触りの赤ワインを思わせる仕上がりです】

アフターテイストが味わえる、一品だと思います。

ぜひ、期間中に味わってみて下さい。

(エチオピア・コスタリカ・インドネシアの豆のブレンド)

 

 

 

 

 

11年目が始まりました。

前回のブログでご紹介した10周年記念グッズ

『かくれ文字絵オリジナルエコバッグ』が、9/27(月)に届きました。

 

一昨年の『カフェショー』で出会った会社のサンプルとしていただいだ

『エコバッグ』が、とても丈夫で、使いやすかったので

今回、データを送って作っていただきました。

「何これ?かわいいじゃん。大きさもちょうどいい」

届いたその日に、お買い上げになったお客様もいらっしゃいました。

税込みで500円です。ご来店の際は、ぜひ、お手に取ってみて下さい。

 

 

 

 

 

 

今日から10/25日までの日程で

『MAC3人組 小さな秋みぃ~つけた』が開催されます。

かくれ文字絵作家  小林真澄

アート書家  愛子

写真  Cikako

 

3人それぞれの作品がコラボして

素敵なアート空間を創りだしています。

アトリエや店内、いろいろな場所に展示してありますので

『小さな秋』をゆっくりとご鑑賞ください。(販売作品もあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も、村越農園さんの『新生姜』の入荷が始まりました。

 

種子生姜を冬越しさせてこの時季を迎える『新生姜』は、とにかくビッグサイズ、そして色つや、香りが素晴らしい。

 

 

 

ジンジャーシロップ、ジンジャーシフォン用にと仕入れ始めたのですが

奥様から教わった、「ガリ」がとてもおいしかったので毎回作っています。

コーヒーに会わないことは重々承知なのですが

お客様に味見を強要??していただいています。

『新生姜』の仕入れは、まだまだ続きますので

かくれんぼ特製の『ガリ』も味わってみて下さい。

 

 

 

 

 

旗を見たら、食べたくなっちゃった。

昨日は、9月にしては暑い日。

久しぶりにエアコンをすべてつけてお客様をお迎えしました。

「まだ、かき氷やっていますよね。」

「コーヒーを飲もうとしたけど、やっぱり今日はかき氷だよね。」

 

喜んでいただけてよかったです。

旗をしまおうかと思っていましたが、もう少しの間(9/27まで?)

活躍してもらおうかと思っています。

 

 

 

 

 

 

小田原市役所高齢介護課から依頼があった

オレンジカフェチームかくれんぼ】

(小田原市認知症キャラバン・メイト有志)

*地域包括支援センターとみずも開催に協力しています。

 

身近に相談できる人がいない、

市役所まで出かけていくのが大変

手近に、気軽に相談できる機会があればいいのに、

という方々の希望に合った取り組みの一環に「かくれんぼ」も協力させていただくことになりました。

この間の火曜日、第1回の「オレンジカフェ『かくれんぼ』」が開催され、相談者の方9名、スタッフ9名が参加。

コーヒーを飲みながら和やかな雰囲気の中で話し合いがもたれました。

【10月から】かくれんぼ ちらし

10月以降も毎月第3火曜の午後13:30から開催されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、今年第1回の稲刈りに参戦しました。

長袖長ズボン、腰にサポーター、首にタオルの装備。

9時から12時までの3時間の作業でしたが、

雨に降られず無事終了。

例年並みの収穫が望めそうで一安心。

稲の背丈が高く、いい「わら」になりそう。(幼稚園の土俵用に頼まれているとか)

 

 

 

 

 

 

 

喪中(義父9/9逝去)なので、大々的な告知はできませんが

おかげさまで、『コーヒー&アトリエ かくれんぼ』は

今月29日(水)にオープン10周年を迎えます。

これまでの暖かな応援、さまざまなご協力に感謝感謝です。

「細く、長く、おもてなしの心を忘れずに」

これからもよろしくお願いいたします。

 

☆お知らせ☆

ささやかながら・・・。今年もブレンドコーヒーを半額(税込み275円)でご提供。9/23(木)~10/4(月)

10周年記念グッズ『かくれ文字絵エコバッグ』を販売。(月末までに届く予定)

 

本日から、営業再開します。

約1週間のお休みをいただきました。

おかげさまで、義父の葬儀や納骨、初七日法要も

すべて済ませることができました。

今頃は、30年ぶりに母と再会しているのではないかと

思います。(ずいぶん遅かったじゃん、と歓迎されて…)

残された私たちは、折に触れて、義父に近況報告をしながら

つつがなく日常生活を送っていくことが、

いちばんの供養になると信じて、日々を過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

今月、コラボ展を展開していただいている『まめかわ工房』さんには

1週間もの臨時休業で、ご迷惑をおかけしました。

素晴らしいミシン刺繍の数々が9月末まで展示販売されていますので

ぜひご覧になって下さい。

 

また、臨時休業の情報を得られず、ご来店下さったお客様

わざわざお越しいただいのに、申し訳ありませんでした。

10/23(土)が「49日法要」となるため、また臨時休業となりますので

早め早めに、お客様にいろいろな方法でお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の新作『「へのへのもへじ」ニューフェイス2021』が

新橋駅から歩いて8分、東京タワー近くのビル1Fに新装オープンした

『Bian⇄美庵 GALLERY』に展示されています。

Gallery 美庵ホームページ株式会社 藝術出版社, Geijutsu-Shuppansha Co.,Ltd. (coocan.jp)

 

「今までずっと出品するだけで、我慢していたけど、お父さんをモチーフにした絵も描かれているし、お父さんに報告したいから。」

疲れている身体で、昨日出かけていきました。

 

他の作家さんがモノトーン作品が多い中

色彩や技法のユニークさで、立ち止まる鑑賞者の方が

多かったそうです。

 

展覧会は19日まで。作品が戻ってきたらアトリエでご覧ください。

(大阪から戻ってきた『(なつ+ひまわり)×4=日本の夏』は、現在アトリエで展示中)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

臨時休業のお知らせ №2

義父の葬儀日程が昨日決まりました。

通夜13日(月)告別式は14日㈫ということで

「かくれんぼ」に営業は、16日(木)からとなります。

コロナ禍は続いていますが、

十分な対策を心がけお客様をお迎えしたいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

介護老人ホームに入所していた義父、

コロナ禍で、県外からの面会はできませんでした。

「食べ物を受け付けなくなった状況なので、会える時にあっておいた方が・・・」

施設側に無理なお願いして

「諸条件をクリアをして短時間なら・・・」

やっと許可が出て、木曜日の午前中に会ってきました。

 

 

 

「小田原から来たよ」との呼びかけにうなずき、

聞き取りにくい声ながら「ありがと」と答えてくれました。

「コロナが収まったら、みんなでまた来るからね」

反応してくれた義父が、数時間後に息を引き取るとは…

「天寿を全う」なのでしょうが、一緒に生きていた家族

親族にとっては、悲しい、つらい夜になりました。

「会えなかった娘に会えて、ほっとしたんだよ。」

周囲の人に慰めの言葉をいただきました。

 

葬儀は家族葬なので、いろいろな思い出話をしながら、にぎやかに送ってあげたいと思います。

 

 

 

 

 

 

県外からの面会者の面会の条件に、2度のワクチン接種と

唾液による簡易キットで「陰性」であることの

証明が必要でした。

(平熱であることや防御ビニル着やヘヤネット着用も)

出かける朝、何も口にしない状態で検査実施。

ドキドキしながら15分待ちました。

結果は『1本線だったので、陰性』。

インフルエンザ感染検査とはレベルの違う検査。

こんな検査が不必要な日々が1日でも早く訪れますように。

 

 

臨時休業のお知らせ

かくれ文字絵作家 小林真澄の父が、本日夕刻

老衰のため、95歳の人生を全うして旅立ちました。

明日から、しばらくの間、臨時休業させていただきます。

 

これから、実家へ向かって、葬儀などの段取りを聞いてから

営業再開のめどなどについて、再びブログなどで

お知らせしたいとおもいます。

 

ご予約いただいていたお客様、申し訳ありません。

突然のご報告なので、お店まで来られて「休業」を知り、

がっかりされるお客様がおられると思いますが、ご容赦ください。

 

取り急ぎのご連絡で、失礼いたします。

 

かくれんぼ店主

 

 

 

 

 

 

明日、短縮営業させてください。

突然の告知ですみません。

 

義父のお見舞いに行くために

明日の営業は、いつもより1時間遅らせて

12時から、となります。

みなさまにはご迷惑をおかけしますが、

よろしくお願いいたします。

 

『まめかわ工房』さんをご存知ですか?

「かくれんぼ」から、10分ほどの飯田岡で、

刺繍雑貨のお店を開いている『まめかわ工房』さん。

これまでも「はっぴい」バッグのコラボ作品をはじめ、

委託販売品など、たいへんお世話になってきました。

店内に入ってくると、正面に目に入って来る作品は

月ごとにイメージした図案や配色で丹念に

ミシン刺繍をして出来上がった作品です。

 

 

 

 

 

今回は、『かくれんぼ10周年作品』を含め、

素敵な刺繍作品が展示・販売されています。

 

同じ図案をジグゾーパズルにしてくださったのは

木工が得意のご主人です。(記念作品は非売品)

 

 

 

 

 

ヨーヨー巾着もいろいろな色があって、

選ぶのも楽しそうです。

ぜひ手に取ってみてください。

 

『まめかわ工房』さんは、駐車場完備ですが

歩いてもすぐ行ける距離ですので、足を延ばせば

さらにたくさんのかわいい雑貨に出会えます。

H.Pはこちら。 https://mamekawa-koubou.com/

 

 

 

 

 

 

 

井之植造園さんが体調不良ということで、

急きょ、お弟子さんだった植木屋さんが来て、伸び放題だった植木たちをきれいに剪定してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

前庭の『イロハモミジ』、 店側の一部が枯れてしまって心配でした。

5mmほどの小さな虫が幹の形成層に入りこんで、元気な幹や枝を枯らしてしまったそうです。

受精が整えられるのは数年先だそうですが、また新しい芽が伸びてきてくれるでしょう。

 

 

 

さすが、プロの技。店内外が本当にすっきりしました。

中庭も前庭も北庭も見違えるくらい

「りっぱな」庭に生まれ変わりました。

雨の日は、緑がより鮮やかに

晴れの日は、木漏れ日が苔に注ぎ

お客様の目を楽しませてくれそうです。

植木君たちも、紅葉の時季へと変化していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の制作現場です。

東京新橋(御成門)にオープンする『Bian⇄美庵』

9/13~18 オープニングエキシビションⅡに出展する作品制作が

佳境に入っております。

今回の作品は壁面に展示してある『へのへのもへじ」の文字で

5月から毎日描き続けている『日記風』「一日一絵」から

選んだものを作品に盛り込んで仕上げるようです。

制作現場でのギャラリートーク、大歓迎ですので、声をかけてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱波の中でも、秋の兆しが。

「処暑」を過ぎて、暦の上では暑さがおさまる頃ですが、

日中、外を出歩くのがはばかれるほどの暑い日が

続いています。

1日のルーティーンとなっているウォーキング。

6時台でも、30分も歩くと帰宅後着替えるほどです。

でも、田んぼが少しずつ黄金色になってきたり

その上を、『アキアカネ』が乱舞していたり

少しずつ秋へ向かっていることを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

昨日、開店準備をしていると、窓ガラスの所にじっとしている

『カマキリ』さん(どうやらメス?)と遭遇。

ガラス上部でうたたねをしていた『アマガエル』くんを

狙っていたのかどうか?わかりませんが

しばらくしたら、どこかへとんでいってしまいました。

 

虫(小動物)たちの合唱も

『カエル』から『セミ』そして『コオロギ』へと移ってしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

かくれんぼ農園も、「トマト」「キュウリ」から

『ナス』『モロヘイヤ』『オクラ』などへ

収穫野菜が変わりつつあります。

定休日には、収穫を終えて休ませていた『エダマメ』畑を

初挑戦となる『秋ジャガイモ』の植え付けのために

土づくりをしました。

また、二期なりの『ラスベリー』の収穫に備えて

下草を撤去したら、ずいぶん風通しがよくなりました。

 

 

 

 

 

 

 

コロナワクチン2回目を接種して、1週間がたちました。

2回目は翌日の夜、だるさ、発汗の副反応があり

心配しましたが、「異物」は体になじんでくれたようです。

コロナ禍が高止まりしている現状です。

希望するすべて人たちに接種できるように

体制作りをさらに急いでほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外国からのお客様にも『おもてなし』できるように。

この間の日曜日、3時過ぎぐらいに1台の車。

ドアを開けて入って来られたのは、お二人の外国の方。

 

笑顔で?お水をお持ちしながら、「日本語、OK?」

お二人とも、「ノー」と首を振り、

スマホで何とかするようなしぐさ。

こちらもスマホで『英訳』なるアプリを急きょ検索するも

そんなにスムーズにいくわけもなく・・・。

(せっかく来ていただいたのに、黙ったままコーヒーを飲んでお帰りということになってしまう・・・)。

そこで思い出したのが、ご近所さんのSさん。

運よく来ていただけることになりました。

 

 

 

 

 

それまでの重苦しい雰囲気が一気に変わり、

みんながみんな笑顔に。

『かくれ文字絵』や、おすすめメニューなど、

流ちょうな英語で説明してくださいました。

お二人の好きな言葉で、即興パフォーマンスも。

楽しい楽しい時間となりました。

Sさん、本当にありがとうございました。

 

「片言の英語で、後はボディランゲージで。」「スマホがあるから大丈夫」

そんな考えで、何もしてこなかったことを反省。せめて必要そうな会話文だけでも覚えておかなくちゃ。

音声英訳ソフト(できれば無料)で、使いやすいものを知っていられる方、ご紹介していただけませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残り10日となりました。

『プリザーブドフラワー 2021夏のおー絵ん花(おうえんか)』

あまり聞きたくない、知りたくないようなニュースが多い昨今、

きれいな花を見て、少しでも心を癒していただけたら。

 

明日8/21(土)は、作者のプリスマイルさんが在廊。

作品に対する思いや製作のポイントなどなど、

お聴きすることができると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陽が沈むのが早くなってきました。

看板を照らす照明の開始時刻をあと30分ほど

早めようかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨が続いたからでしょうか。

道路わきから移植したのが増えたのでしょうか。

中庭に自然発生的な『苔』が少しずつ

見られるようになってきました。

どこかのお寺のように『苔庭』となってくれたら…

「捕らぬ狸の皮算用」をしていますが??

 

お盆を迎えて。

8月13日。

今年もお盆の期間に入りました。

コロナ感染が全国的に急増している中で、知事会では

【お盆の時期の帰省を見合わせるよう求めている】

と国民に要請しています。

尾身会長(総理ではなく)は「この2週間は人流の5割削減を」

と訴えています。

私の実家は同じ柳新田なので、お線香をあげることや母との会話を

短時間(残念ではありますが)で済ませることは可能です。

 

 

 

 

 

 

 

仏壇の前で、父や祖父母の遺影に

「おかげさまで、つつがなく暮らせています。」

と報告しながら、自分の今の立ち位置を振り返ります。

お盆の時期だけではないけれど、

「仏さま」「神さま」にごく自然に手を合わせることが

年齢を重ねるごとに増えてきている気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日ご来店の若いご夫妻が「昭和レトロコーナー」の冊子に

興味深そうに手を伸ばしていられました。

声をかけさせていただいたら、

「昨日『火垂るの墓』を観たので、昭和時代に関心が出てきて…」

嬉しくなって、並んでいる本の紹介をしたり、

NHK「あちこちのすずさん」の番組紹介をしたりと

楽しいおしゃべりの時間となりました。

過去を振り返ったり、若い方に伝えられるものは伝えたり、そんな8月があっていいのではと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでの7年間、一度も倒れたことのなかった

『アサガオ』の棚が、朝起きてみたら前夜の強風で倒壊。

応急手当のジョイント部分が耐えられなかったのか、

風がこれまで以上に強かったのか・・・。

(8月も半ばだから)と撤去を考えましたが、

ネットに蔓を蒔き、蕾がいくつもあるのを見て

もう少し成長を見届けてあげたいと、またもや応急処置を。

 

 

今年購入した種子の中に混じっていたのか

ある日、真っ白いアサガオの花を見てびっくり。

突然変異かとも思いましたが、今朝も白い花がみられました。

午後1時ごろまでなら、まだ開花していると思われますので

ご来店の際は、気にかけてみて下さい。

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家のインスタもご覧ください。https://www.instagram.com/kobayashi_masumi09/

 

夏季限定『サマーver.2』をどうぞ。

『サマー バージョン2』が入荷しました。

今回のブレンドは、

【堀口珈琲がお届けする夏の風物詩『サマーブレンド』。じめじめした日には部屋を涼しくしてホットで、夏空広がる爽快な日にはキンキンに冷やしたアイスコーヒーで。】がコンセプト。

◌コスタリカ「【ブルマス・デル・スルキ】ドン・ホセ ホワイトハニー ゲイシャ」のとびきり優雅な華やかさ

○エチオピア「【ウォルカ】アダメ・マゾリョ ナチュラル」の芳醇で完熟果実のような甘い風味

○グアテマラ「ラファエル・サンチェス・ゴメス」の若草ともスパイスとももれるような独特な風味をアクセントとして効かせています。

 

「かくれんぼ」では、特別ブレンドであっても、通常ブレンド価格でご提供。

ホットでもアイスでもご用命を承ります。この時季ならではの限定ブレンドをぜひお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

早朝6時過ぎの箱根連山とうろこ雲です。

陽ざしがあっても、この時間帯なら熱中症を回避できそうです。

健康維持のためにと、ウォーキングに取り組む人たちと

何人(何組)もすれちがいます。

 

日本全国で、日々記録更新をしている『コロナ感染』。

確か「コロナは暑さに弱い」なんて言われていたような・・・。

自分(たち)の健康は自分(たち)で守っていくしかない、

今さらながらですが『免疫力』を高めることに心がけたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

田んぼの稲が少しずつ開花の準備を始めています。

収穫の頃には、温泉につかりながら

「極楽、極楽」と手足を伸ばせるようになるといいのですが。

選手の皆様への熱烈な応援は続きますが

早く、オリンピック・パラリンピックが終わってほしい

と思っている自分もいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「かくれんぼ」では、感染対策をこれまで通り徹底して、

ご来店いただいたお客様にとって

「癒しのひととき」となるように努めてまいりたいと思います。

 

右画像は『ジンジャーエール』。喉元スッキリ。「でもなぜか体が温まるんだよ」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始まりました。

前回のブログでもご紹介したように

昨日7/29から、プリスマイルさんとのコラボ企画

『プリザーブドフラワー 2021夏のおー絵ん花(おうえんか)』

が開催されています。

 

初日にご来店されたお客様は、アトリエや店内で

色鮮やかな花々に「いいねえ」「きれいだねえ」

うっとりした表情でご覧になっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眺めているだけでも、心が癒されそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家とのコラボコーナーもあります。

 

 

 

 

 

展示だけでなく、『かくれんぼ特価』?で

販売もしていただいています。

 

また、「ブリザーブドフラワーって、どうやって作るの?自分も作ってみたい」

というお客様は、プリスマイルさんが

在廊している時、声をかけてください。

(資料もあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

遅ればせながら、前期高齢者範疇で「コロナワクチン」

第1回目を接種してきました。

2日たった今、腕の痛みも熱もだるさも

副反応らしきものは感じずに過ごせています。

2回目もこんな調子でやり過ごせるといいのですが。

 

まだまだ、コロナとのたたかいは当分続きそうです。

感染予防対策はを緩めず、淡々と毎日を過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆☆  お知らせ  ☆☆

突然の告知ですみません。

本日7/30(金)の営業は、

かくれ文字絵作家の取材対応のため、

午後3時半までとさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

明日、臨時休業をいただきます。

「氷の旗を見て寄ってしまいました」

4連休の初日の昨日、

かき氷を求めて、お客様が何組もご来店。

手作りシロップが品薄にならないように閉店後にチェック。

お客様のリクエストに応えられる冷凍イチゴが

冷凍庫にじゅうぶんストックしてあるのを確認して一安心。

 

ただ、明日7/24(土)は、以前にもお知らせしましたように

家事都合のために臨時休業をいただきますので

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

7月のイベントは、出展者様の都合により延期となりましたが、

7/29から、プリスマイルさんとのコラボ企画

『プリザーブドフラワー 2021夏のおー絵ん花(おうえんか)』

が 開催されます。

数々のフラワーアレンジメントの美しさに、

暑い夏を忘れさせてくれる展示・販売会となることでしょう。

どうぞお楽しみに。

もっと詳しく知りたい方はこちらへ。

プリザーブドフラワーアトリエ・ショップ | presmile

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定休日にかくれ文字絵作家のもとへ、突然の連絡。

「今日、箱根への行きがけに寄らせてもらっていいですか」

インスタでのやり取りはしていたものの、

再会など考えられなかった方だったので、快諾。

 

出会いは一昨年。出雲大社に参拝に出かけた時、

夕食後、ホテルまでの道すがら、偶然出会った路上ピアノ演奏。

弾いていた若い女性に『リクエストがあったら…』と声をかけられ

演奏してもらった後、お礼のご挨拶と簡単な自己紹介。

 

 

 

 

 

 

「小田原から来ました」と自己紹介すると

「私、『藍坊主』の大ファンで、よくライブに行きます。」

「えっ、藍坊主のボーカルの方、お母さんとご一緒にうちの店に来たことあるんですよ」

それからは一気に打ち解けて長話。

「いつかそちらに行ったら是非寄らせてください」

とうれしいお言葉をいただき、その場はお別れしました。

今回、せっかくの機会だからと、ボーカルのお母さまにご連絡してみたところ、わざわざおでかけいただき、

どちらの方にとっても「奇跡みたい」な嬉しいひとときとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐ生い茂る草とのたたかい、

一日たりとも欠かせぬ水やり。

大変だけど、世話した分だけ

収穫の喜びを与えてくれる。

一粒の種子がもたらす恩恵に

ついビールがすすんでしまう。

感謝、感謝。  かくれんぼのお客様にも「ちょびっとおすそ分け」ができるといいなあ。

 

使いやすくなりました。

マガジンラックやポストカード展示棚など

かくれんぼ店内に作品がいくつもあるchiy工房さん、

今回も無理なお願いをきいていただきました。

 

自宅新築の際に、階段下スペースに私の仕事場として

パソコン作業台を作ってもらったのですが

コードを通す穴をあけてもらわなかったので、

ただでさえ狭い机上を何本ものコードが混線。

自分で穴を開けようかとも思ったのですが

3㎝もある丈夫な集合材は、びくともせず

使いにくい状態でもあきらめて使っていました。

 

ふと思い出したchiy工房さん。頼んでみたら 「何とかしましょうと」嬉しいお返事。

 

 

 

 

形の違ういくつかのプラグも通せる穴を開けるだけでなく

穴をふさぐ蓋まで作ってくれて感激。

ついでに、と厚かましくお願いした

中古の「引き出し」も希望する位置に

しっかり取り付けてくれました。

(当分は??)気持ちよく仕事ができそうです。

 

chiy工房さんとのコラボ企画は、12月に予定しています。

ホームページはこちら。シンプルライフにほっこりをプラスしたい – chiy+工房 (jimdofree.com)

 

 

 

 

 

 

 

 

定休日と青空がなかなか一致しなくて(言い訳です)、

アサガオ君たちにはご迷惑をかけてしまいました。

 

製作終了となっているらしい『ジョイント』をあきらめて

塩ビ管とビニルテープで繋げて、何とか棚を作りました。

今のところ見栄えがいまいちですが、

これからアサガオの葉や花が増えて「りっぱな棚」に

なっていくことでしょう。

 

 

 

 

 

前回のブログでもお知らせしましたように、7/24(土)は、家事都合にて

臨時休業させていただきます。よろしくお願いいたします。

かくれ文字絵作家のインスタもどうぞ。小林真澄 かくれ文字絵(@kobayashi_masumi09) • Instagram写真と動画

 

 

夏を呼ぶブレンド『サマー』ver.1

毎年この時季、恒例のブレンドが入荷しました。

8月初旬には『Summer ver .2』も発売されるとか。

 

【[今回のブレンドコンセプトは『夏のまたたき“Summer Moments”』というテーマで創作。

梅雨晴れや梅雨明けの、厚い雲がさっとひいて陽光が辺りに充ちたときの爽やかさに似た “清楚な香りを含んだ濃厚さ”を感じさせるブレンド】

タンザニア「ブラックバーン農園」の力強いボディ、

コスタリカ「セロ・ベルデ カタリーナ農地」のシルクのような滑らかな質感と

エチオピア「ハロ・ハディ」のフローラルな香りと柑橘の果物やスパイスの甘さ

という3種類の豆をフレンチローストで仕上げているそうです。

 

 

 

 

 

梅雨真っ最中でスッキリ晴れる日がほとんどなく、

コロナ禍に追い打ちをかけるような自然災害の増加。

心の安らぎを見つけるのが大変な毎日です。

 

美味しい珈琲でゆっくりとした時間を過ごす場として

お友達とのつかの間のおしゃべりの場として

「かくれんぼ」がお役に立てたら、と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

図書コーナーに置いてある『家の光』。

今月号の付録にあった『フレイル』という小冊子。

「フレイル」って何?と思って何気なく手に取りました。

いつも年齢を忘れるようにしている私にとって

思いあたる、気になる記事が随所にありました。

また年齢に関係なく、バリバリ働いている方にとっても

有益な情報があるのでは?とご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日の生活の中でのちょっとした行動習慣や心がけによって、健康な生活を続けるヒントがありそうです。

『晴耕雨読』ではありませんが、お時間のある時にご覧ください。

 

 

 

 

 

 

☆☆  お知らせ  ☆☆

夏季休業として、7/24(土)を臨時休業とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

残念なお知らせ。

7月に予定されていたイベント「ルアー展」が

出展者様のご都合(コロナ禍でのイベント自粛)により

延期となりました。

芦ノ湖のブラックバス釣りで大活躍している

カラフルで機能性抜群の『ルアー』の数々を

かくれんぼのお客様にご紹介したかったのですが…

来年の開催(予定)を楽しみにお待ちください。

 

 

 

 

 

 

そこで、イベント代替案として

ご希望されるお客様がアトリエにある道具や材料で

『和紙を使ったミニ作品』を制作するためのコーナーを

ご用意いたしました。

(材料費は、500円から)

(かくれ文字絵作家のアドバイスもあり)

ご気軽に創作活動をお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

6月末に、暉焼陶芸教室の先生が

わざわざお店まで届けて下さった

かくれ文字絵作家の創作カップ新作4点。

(それぞれ異なる文字絵が描かれています)

本日7/1から、コーヒーご提供カップとして

デビューすることになりました。

多くのお客様のかわいがってもらえたら…と思います。

 

 

 

 

 

 

 

6月の花(?)『アジサイ』は

姿を見かけなくなりつつありますが

月一回集まっては、折り紙作品を生みだしている

柳新田の創作集団『みどりの会』(平均年齢90歳?)。

先月、制作後、置いていってくださった『アジサイ』は

まだまだ見ごたえがあります。

ご来店の際、その力作を愛(め)でて下さい。

 

 

 

かくれんぼ農園の今。

定休日だけでなく、営業日の早朝や夕方などにも

徒歩50mほどにある『かくれんぼ農園』へ向かう。

草むしり、水やり、支柱たて、芽掻き、土づくり、苗植えなど

この時季、農作業は山ほどある。

 

一度行くと、ついつい「あれもこれも」と時間を忘れて

熱中症、腰痛の心配をするほど働いてしまう。

最近は、収穫はもちろん、育ちゆく様子を観ることにも喜びを感じる。

「百姓DNA」が体の中にしっかりしみ込んでいるのだなあと自覚しながら、今日も明日も・・・

 

 

 

 

 

 

ジャガイモの後は、

『エダマメ』『オクラ』『モロヘイヤ』。

どれもポットで種子から育てて移植した物。

芋(根菜類)の後は、実のなる物や葉物がいいらしい。

連作障害(去年ここで何を作ったかなあ?も気になるけど、

YouTubeで学習したことを実践してみようと思う。

種まきが遅かった『オクラ』『モロヘイヤ」は、まだまだだが

『エダマメ』は、花が咲き、実らしきものがぶら下がってきている。

 

 

 

 

 

 

 

 

初めて(二株だけ)育てている『かぼちゃ』。

場所を取るからと今まで避けてきた野菜。

本当は「雄花」の花粉を「雌花」に受粉させるといいのらしいけど、

ミツバチ君の姿を見かけたので、お任せすることに。

かわいい実が何個か見え隠れしているので、成功したかな?

 

 

「キュウリ」や「ピーマン」「サニーレタス」などは、毎日収穫中。

「ラズベリー」「ブルーベリー」「ミニトマト」は、味見を開始。

 

かくれんぼメニューに活かせる日、活かし方を楽しみに『農園生活』は続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

小上がり席に突如出現したもの。

おわかりでしょうか?

実家の納戸に眠っていたものをいただいてきました。

 

お殿様が「苦しゅうないぞ、近う寄れ。」

という時に必ず脇にある坐具。

調べてみたら『脇息(きょうそく)』と言うんだそうです。

ご来店の際は、お殿様気分を味わいながら珈琲を召し上がりくださいませ。