今度は熱中症にも気を使って。

青空に入道雲。

朝から、この時を待っていたような蝉たちの鳴き声。

 

8月になり、(一か月遅れ?)今度こそ『夏』が迎えられそう。

コロナ禍と長梅雨で、鬱々としていた気分が

真夏の暑さで雲散霧消してくれることを願っています。

例年のような「にぎやかさ」「華やかさ」はないけど

できる範囲で、『夏』を楽しんでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

草ぼうぼうの中でも

種子から育てた『エダマメ』がたくましく育っていました。

一度では食べきれないので(楽しみは2度に分けて)

半分だけ収穫してきました。

実がたくさんついていますが、もいでみると

膨らんでいなかったり、虫に食われていたり…

 

 

 

実入りのいいのだけ取り出して

「かくれんぼ」のお客様にも召し上がっていただこうと

実の先端部分を少しだけはさみで切り落とし、

塩もみをした後、4%の塩水で、ゆでること5分。

色が鮮やかに変化してきました。

 

 

ゆであげたら、水っぽくならないように

ざるで自然乾させてから冷蔵庫へ。

「すごい。お豆の味がしっかりしている。」

昨日、味見をしていただいたお言葉。

お客様の笑顔が「第2弾」のエネルギーとなります。

 

 

 

 

 

 

これは『へちま』?『長なす』?

いえいえ、実は『ズッキーニ』なのです。

「葉っぱの陰に隠れていて取り損なったら、こんなに・・」

知り合いの方が、鑑賞用にと、届けて下さいました。

「水分が抜けて来たら、種取りをして来年蒔くといいよ」

 

百姓DNAがくすぐられました。来年のかくれんぼ農園はズッキーニ畑になりそうです。

 

 

 

かくれ文字絵作家が発信している『お店インスタ』kakurenboodawara もご覧ください。

 

 

 

コメント

コメントをお寄せ下さい。

コメントの投稿