コロナ&熱中症対策。

手洗い。消毒。こまめに換気。ソーシャルディスタンス。マスク必携。

昨夏には、想像もしなかった生活習慣にもだいぶ慣れてきました。

でも、8月の熱さは、当然のように(突如)訪れました。

ドアや窓を開けると、熱風に近い空気が入ってきます。

 

かくれんぼ農園や家周辺の「よく育った」草をむしる時も

容赦なく太陽は照り付け、体から水分を搾り取っていきます。

「せっかくやり始めたから、あそこまでやって終わりにしよう。」

それが危ないんだろうなあと自覚しながらも、やめられない・・・

定休日の2日間、水分補給をしっかりとった午後は、「お昼寝タイム」で体力回復。

「自分の健康は、まず自分が守る」肝に銘じて、酷暑の日々をやり過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

先週の金曜日、NHKの朝の番組『あさイチ』プレミアムトークに

絵本作家『ヨシタケシンスケ』さんが出演されていました。

https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/200731/1.html

以前、どこかで読んだことがあるかも・・・程度だったのですが

インタビューの受け答えや絵本の内容の紹介に

途中で席を立つのが難しいほどに引き込まれてしまいました。

最新作の絵本の中に出ていると紹介された一節

「ぼくはこの世に100年ぐらいしかいないんだ。期間限定なんだヨ。」

あらためて、『期間限定』の人生が、いとおしく感じられました。

 

2週間に一度、図書館で借りる本の中にヨシタケさんの絵本が組み込まれそうな感じです。

 

 

 

 

 

 

かくれんぼ農園の草むしりで登場した『ブルーベリー』。

付き合い始めて何年になるのかな?

2度の移植にも持ちこたえて、大した世話もされていないのに

今年も紫色の実をちゃんとつけている。

小粒で甘さもイマイチだけど、

老眼には効いていることでしょう。

『エダマメ』同様、(未確定ですが)お客様にご試食していただけるかも、です。

コメント

コメントをお寄せ下さい。

コメントの投稿