今日から始まる・・・

 

 

 

 

 

 

 

今日から月末の28日まで開催される『~なんてすてきなめぐり合い~ 賀川宏子&小林真澄日本画展』。

【賀川宏子さんは、結婚後、小田原市柳新田に移住。
50代後半から日本画を学び始め、グループ展に参加しながら70代まで描き続ける。
「個展を開きたい」という夢を叶えることなく、92歳で永眠。遺志を継いだご家族により、今回の作品展が開催されることになりました。】

 

一昨日、息子さんご夫妻と一緒に、アトリエや店内に作品の展示作業をしながら、

思い出話を聞かせていただきました。(柳新田の昔のモノクロ写真は必見)

身近な自然を愛した賀川さんの植物へのやさしいまなざしが感じられます。

コロナ禍ではありますが、心癒されるひと時となると思いますのでご鑑賞下さい。

 

 

 

 

 

 

6月になりました。

「かき氷は、今年も6月からやるの?」

あわててかき氷器を箱から出したり

イチゴシロップや抹茶シロップを作ったり

器を洗ったり、、、

 

準備が整いました。

今年の『お食い初め』は、ぜひ「かくれんぼ」で。

 

 

 

 

 

 

 

『へのへのもじ』の顔の絵。

ほとんどの方が一度は描いたことがあるのでは?

 

かくれ文字絵作家が、今毎日取り組んでいる新しい試み。

「へのへのもじ」という文字だけを使って

日々の出来事を文字絵として描いています。

文字がどこにかくれているか見つけて下さい。

 

 

コメント

コメントをお寄せ下さい。

コメントの投稿