猛暑ではありますが、涼しげな姿に。

1年に2度の「井之植造園」さんによる樹木剪定作業、

「枯山水の庭」の設計施工以来、ずっとお世話になっています。

この間の定休日、2日間かけて伸び放題だった木々が、

ベテラン職人さんの手により、見違えるほどの樹姿に。

我が子の髪の毛を切るかのように、

樹木の状態を見ながら、大胆に枝葉を落としていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北庭before  & after です。

『センリョウ』が3か所から

群生していることを再確認。

後方の『エゴノキ』は

見栄えを考慮して、

ぶら下がっているかわいい実を数か所残してくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

中庭は、『ザイフリボク』だけでなく、

足元の『ヤマブキ』をはじめ、

低木やシダ類まで、バランスよく整えられました。

(鳥さんたち、『巣』がなくなって、がっかりするかな)

猛暑の中なので、毎朝水やりをして

『苔』の生育をサポートしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何か、景色が変わったのにお気づきでしょうか?

以前から、どうしようか迷っていた『イロハモミジ』。

自転車置き場の枕木の状態が心配になってきたこと、

『イロハモミジ」が植木屋さんの見立ても

これ以上の樹勢(枝ぶり)は望めそうもないということ、

総合的に判断して、撤去してもらう決断をしました。

空いたスペースの活用は

お客様のアイデアをお借りしながら考えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『かくれんぼ農園』情報を少し。(定休日を中心に精力的に?従事しています)

左は『安納芋(サツマイモ)』

「全滅かも」と心配しましたが

葉の勢いがよく「豊作かも」

なんて調子のよいことを…。

右は『葉生姜』。

こちらも最近になって全部の種生姜から発芽。

採れたてを味噌につけて、味わう日が楽しみ。

 

 

 

 

コメント

コメントをお寄せ下さい。

コメントの投稿