ありがとうございます。

昨日、食材の仕入れもかねて、『ロピア』小田原高田店へ。

野菜や牛乳など必要なものを買ったついでに、自宅用の食パンや安さにつられて『薄皮パン』も2種類。

自動支払機で清算した後、エコバックへの詰め込みは重たい物、かさばる物から。

レジの人がいちばん上に載せてくれてあったパン類は、わきにどけて作業を開始。

うまく詰め込めたと自画自賛して紐を結んで、黄色いかごをもとの場所へ。

 

 

「後は、帰りに郵便局とコンビニで振り込みをして…」と、行程を自分に言い聞かせる。

すべて済ませて自宅に戻り、荷解きをしている時になってふと気が付いた。

「あっ、パンを置いてきちゃった。もうなくなっているかな。数百円のことだし、時間もかかるし…いいにしちゃうかな?でも、諦める前に電話だけはしてみるか。」

 

応対してくれた女性におそるおそる事情を話すと、

「ああ、ありますよ。Yの食パンと薄皮パンですね。サービスカウンターに置いておきますから。」

 

 

 

家での仕事を済ませ、暗くなってから受け取りに行きました。

食パンたちに出会う前に、また買い物もしてしまう自分は日本人らしいかも。

本当にていねいで親切な対応。『かくれんぼ』も、と改めて思いました。

 

今回のことで浮かんだアイデア。 6年間保管している「忘れ物の傘」の『私を連れて帰って』展示会。

スタッフで相談して、近いうちに実現します。

 

 

 

 

 

『あさイチ』で紹介されていた「冬の寒さが楽しくなる“霜活”」。

【みぢかにある霜の結晶を撮影して、SNSに投稿することがひそかなブーム】らしい。

たまたま北庭で見つけた霜柱。私は一眼レフのデジカメで撮影。

スマホに簡単に装着できるマクロレンズは、100円shopで買えるとか。

参考になるかも。http://yaoyorozu800.com/dayly_lifehack/smartphonelens

http://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/180111/3.html

 

 

 

 

 

 

 

手作りビニルハウスの中で。

【種まきや苗を植える時期に天候不順が重なり、レタスやキャベツは生育遅れで小玉傾向の上、例年の2倍超の高値になっている。】(農水省)

『かくれんぼセット』の野菜サラダの仕入れに影響大です。

 

でも、かくれんぼの看板メニュー。

レベルダウンや価格アップはできません。

予想されたことだったので、種まきをしたり、苗を購入したり、

ほんのわずかですが対処してきました。

大根や白菜などは、小さめでしたが、かなり助かりました。

 

そして今、自宅横の日当たりのいい所に設置したビニルハウスの中で、サニーレタスが順調に育っています。

月曜日のお客様には、生育のいい苗から数枚、サンドイッチ用に使えました。

畑からの移植組も後を追っているので、サニーレタスについてはめどがつきそうです、(たぶん)。

 

 

 

 

 

昨日お昼のtvk番組『猫のひたいほどワイド』。

さすが地元神奈川の放送局。

思った以上に長い時間、そして、

かくれ文字絵の紹介だけでなく、お店のこと、

さらに富水駅まで紹介してくれました。

 

 

 

番組サポーターとして投稿してくださったのは、

横浜から何度かご来店いただいている

かくれ文字絵の大ファン「瀬谷っこ」さん。

素晴らしい機会を、ありがとうございました。

 

 

 

 

ドア横の白壁にかかっている『かくれんぼ看板』。

こんなにアップしてくれるとは??

よく言えば、「お店の歴史を物語っている」

悪く言うと、「もう少しお手入れを…」

 

 

 

 

インタビュー場面で

店内の様子もしっかりオンエア。

(気付かなかったけど、厨房で働く私の後ろ姿も)

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

アトリエにこもってからの推移は、画面を見て初めて知りました。

『「し」合わせ』(幸せ)文字絵や『名前の文字で描く似顔絵』など、

レポーターの太田裕二さんも楽しみながら(悪戦苦闘しながら?)描き上げていました。

 

 

 

 

ブログやメール、年賀状でお客様や友人、親戚に宣伝したので、

(しつこいくらいに??)

たくさんの方に観ていただけたようです。

どうもありがとうございました。

 

年の初めの大イベントが一つ終わりました。今日からは『静かなかくれんぼ』に戻ります。

 

今年もがんばれます。感謝。

1/4  12時からスタートした今年の営業。

「今年もよろしく。」という常連のお客様だけでなく、

「初めて来ました。」という新規のお客様や

「お久しぶりです。」という懐かしいお客様で

店内がにぎわっています。

ありがたいことです。

 

 

 

 

お餅ななくなったらおしまい、という

『田舎じるこ』『もちっこ三兄弟』。

これを目当てに来て下さるお客様も。

畑でとれた自家製の黒豆きな粉が大好評。

例年にないペースでご注文をいただいています。

「じゃあ、一度は食べてみるか。」というお客様、お早めにどうぞ。

 

 

 

 

1/5 午後4時間半ほどかかって収録した

tvkのお入りの番組『猫のひたいほどワイド』。

イケメンのレポーターさんとのやりとりは

途中からアトリエにこもってしまったので

どんな感じで仕上がっているのか楽しみです。

1/10(水)12:00~13:30の時間帯、いつ放送されるかは不明ですが、

定休日なのでテレビの前でゆっくり視聴したいと思います。

 

 

 

 

 

1/6(土) 14時から開催された

小林さんによる『新春琴の演奏会』。

たくさんのお客様が、琴の調べを堪能しました。

お正月の優雅な雰囲気をかくれんぼに

呼び込んでくださったこのイベント、

「来年もぜひ」というお客様の拍手で終了しました。

 

本日、テレビ番組の収録があります。

年末のメールで届いたうれしいお知らせ。

tvk(テレビ神奈川)の月曜から木曜までお昼の『猫のひたいほどワイド』(12:00~13:30)の担当者の方から。

かくれ文字絵作家の大ファンという方からの情報提供があったそうで、

レポーターがいろいろな体験をするコーナーにかくれ文字絵作家に出演してもらいたい、との内容。

 

高校野球の県予選ぐらいだけのお付き合いのtvkだったので、

さっそく番組を調べてみるとhttp://www.tvk-yokohama.com/nekohita/

かなり長い時間のレポート。訪問してくれるのは若手俳優の太田裕二さん。

1/10(水)のオンエアで、MCの三上真史さん(『趣味の園芸』に出演中)に報告するというパターンらしい。

 

 

かくれんぼ店内でコーヒーを飲んだ後、

アトリエに行ってチャレンジするとか。

店内にお客様が(さりげなく)いても全くOKということで

通常営業いたします。(アトリエは入れなくなりますが)

 

 

 

 

 

 

以前にもご紹介しましたが

明日1/6(土) 14:00から15:00ぐらいまで

小林さんによる  『新春 琴の演奏会』があります。

琴の調べを聞きながら優雅にコーヒーを飲むもよし、

間近で指の動きを見るもよし。

鑑賞無料ですので、ぜひ、この機会をお見逃しなく。

 

 

 

 

 

最初に引いた方が「かくれんぼセット」をいきなりゲット。

今年の『お年玉くじ』は、ちょっと趣向を変えました。

『トースト』『クリームソーダ』『ラスク』などのメニューが仲間入り。

さらに、お客様に引いてもらうのは「ひも」から「ようじ」に変更。

特賞は、実家の兄が丹精込めて育てた『キヌヒカリ』2㎏が2本。

100本ありますので、たくさんの方にチャレンジしていただきたいと思います。

お正月の装いでお待ちしております。

撮影時刻が夕方になってしまったので

あまりいい画像でないことをお許しください。

(晴天の日中は、真竹の青さが引き立ちます)

 

本数や太さ、時間の制約もあって(?)

今回も斬新なデザインとはなりませんでした。

(「来年こそは」と今は思っていますが、たぶん・・・)

 

 

 

 

お正月のかくれんぼは

『津軽錦絵』の凧がお出迎えします。

かくれ文字絵作家が作成した

小田原ちょうちんつながりでご来店された

津軽錦絵の絵師 太田光陽さんが描いた作品がずらり。

 

中学生時代から

『津軽ねぷた』の絵を描いてきた太田さん。

『川東ひかり祭り』のねぶた制作担当としても25年。

鮮やかな色彩と大胆かつ繊細なタッチに魅せられます。

今月いっぱい展示していますのでぜひご覧ください。

 

 

 

毎年、この時期だけに発売される

HORIGUCHIコーヒーのお勧めブレンドが入荷しました。

【このブレンドは新年への想いを込めた『新たな香味へのチャレンジ』です。そして同時に、多くの方にご支持いただけるような『飽きのこない美味しさ』という点も大切にした、究極なマイルド珈琲。】

ホンジュラス、コロンビア、エルサルバドルの農園の豆をブレンド。

 

新年を美味しいコーヒーでスタートしたい、というお客様、ぜひ『ニューイヤーブレンド』をご用命下さい。

 

 

いよいよ明日12時(正午)から今年の営業がスタートします。

かくれんぼセットのご提供は1/6~になりますが、

『田舎じるこ』や『もちっこ3兄弟』の季節限定メニューで皆様をお待ちしております。

 

 

 

いい新年が迎えられました。

あけましておめでとうございます。

みなさまのおかげで、

かくれんぼは7回目

かくれ文字絵作家は9回目の

新年を迎えることができました。

本年もよろしくお願いいたします。

(今年のえと「いぬ」が見つかりますか。)

 

 

 

 

気分はとてもすっきり状態の元旦なのですが

ちょっと動くと腰や肩などの筋肉が

「いてて」と悲鳴を上げています。

その理由は・・・

12/30 知人のお宅の竹林から青竹伐採作業、

兄から借りた軽トラでの運搬作業、

 

自宅に戻っての寸法合わせの切断作業。

でも、今回は

「竹用のこぎり」を使っての作用から

(作業時間と体力を考慮して)

「電動のこぎり」を購入。

竹用替え刃にしてからはもっと気持ちよい作業に。

 

それでも、竹の汚れ落とし、穴を掘り、長さを整えての埋め込み作業が続きました。

雨の予報もあり時間との闘いでしたが、帰省した息子にも助けられて大みそかの日暮れ前に完成。

(今朝は、まだ新しい年の陽が当たっていないので、完成画像は次回のブログで)

取り組むかどうか迷ったもありましたが、完成した青竹の生垣を見て、「やっぱりやってよかった。」

 

 

 

筋肉痛は、この2日間の労働がもたらしたもの、

「みそか」の午後は、

北庭の生垣づくりにも従事。

事前にひと節ごと切っておいたので

簡単に終わると思いきや大誤算。

この日も日暮れまでかかりました。

でも、懸案だった北庭改装(和風化?)計画が一部できて、こちらも満足。

 

 

 

お正月の3日間は、駅伝三昧になりそうです。

みなさまも楽しいお正月をお過ごしください。

以上、2018年の初仕事(ブログ更新)でした。

 

 

 

 

 

 

 

初体験にしては、まあまあ?

今年も年末恒例の餅つきが

26日と今日28日の2回にわたって実施されました。

私は朝ドラをしっかり観て、実家に9時頃出勤。

着いた頃には、竈(かまど)にかけた蒸篭(せいろ)から

白い湯気が立ちのぼっていました。

きっと兄も義姉も、朝ドラなんか観ずに準備していたんでしょう。

2日とも、6臼ずつの『餅つき業務』でした。

 

 

 

蒸かしたての(あつあつの)もち米を

石臼の中に入れてからは、スピード作業。

杵で、もち米同士をひとまとまりにする「こねる作業」が

いちばんの重労働。

(経験のない人は、たいていここで体力を消耗)

返し手との「あうん」の呼吸で、いい音を響かせること数十回。

真っ白い、熱々の、やわらか-いお餅が一丁上がり。

 

この後の「のし(お餅を平らにする)作業」は兄の持ち場。

ところが今日、兄から思いもかけぬ提案。

「かくれんぼで出すお餅、自分で、のしてみる?」

 

 

 

 

大事な大事なお餅、

失敗したらどうしよう?

「形が悪くても、味は一緒」

兄の一言でチャレンジ。

 

 

上下左右からお餅を中心にひっぱり寄せて、

ひっくり返したら、木枠に沿って手の平全体で広げ、

ある程度広がったら、

そこからは、のし棒でさらに広げつつ均一化。

 

 

四隅がどうしても縮んでしまいがちなので、

ちょっとはみ出すぐらいに引っ張り出す。

熟練の兄に微調整してもらったものの

「はじめてにしては上出来。」

とお墨付きをいただきました。

 

 

 

『田舎じるこ』『もちっこ三兄弟』用の

お餅の調達が無事終了。

年末の仕事が一つ、片付きました。

1/4 12:00~。お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

今朝、メール便でようやく届きました。

前回のブログで紹介した、

NHKのネットクラブからのプレゼント

12/21発行の『趣味の園芸1月号』。

クリスマスローズの種類や育て方などの特集号。

年賀状を書きあげ、ポストに投函し終えたらゆっくり…

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新インスタはhttps://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12339869027.html

 

 

 

 

 

私にもクリスマスプレゼント。

【おめでとうございます!厳正な抽選の結果、小林 守様がお申し込みいただいた

ポイント特典に当選されましたので、お知らせいたします。

なお、発送は平成29年12月21日(木)頃を予定しています。
配送には数日から一週間程度時間がかかる場合があります。

特典名称:趣味の園芸 1月号】

 

数日前、パソコンメールにこんなお知らせが届きました。

 

 

 

 

NHKネットクラブに入ってかれこれ5年弱。

いろいろな番組やイベント情報などがメール送信されてきます。https://pid.nhk.or.jp/pid01/

 

 

 

今は終了している『スタジオパークからこんにちは』の

観覧希望を申し込んだら運よく当選(10名)。

スタジオ入りして竹下景子さんや船越英一郎さんのお話を

目の前で聞かせてもらったり・・・

 

視聴者アンケートに回答したことがきっかけで、

Eテレ『団塊スタイル』の「人生のリフォーム」に

二人して取り上げてもらったり・・・

 

これまでもネットクラブにはお世話になっていましたが。

 

 

 

今回は、アンケートに回答してため込んだ特典ポイントを使って

『趣味の園芸』誌プレゼントに応募。

当選者10名ということでダメ元で何にも期待していませんでした。

それだけに、久しぶりの朗報にびっくり。

今日か明後日に届いたら、何十年ぶりかの『クリスマスプレゼント』になるんだけど…

 

 

 

 

 

「よいお年をお迎えください。」

お客様が帰られる時、そんなご挨拶をする時季となりました。

今年もあと1週間を残すのみ。

「たんたんと」ではなく、

1年の締めくくりらしいことをして新年を迎えたいと思っています。

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログ(インスタ)は、https://ameblo.jp/mmtrk5803/

 

 

季節外れの紅葉狩り?

この地に植樹されて

いちばんの色づきではないでしょうか。

玄関ドア左側の『イロハモミジ』が

紅葉の時季からは数週間遅れですが、

まぶしいばかりの鮮やかさ。

黄から赤への美しいグラデーションの葉もあり、

「後で和紙遊びで使えそう。」 何枚か確保しておきました。

思わぬところでのクリスマスカラーの出現にびっくりでした。

 

 

 

 

この大きなタペストリーは、

先月、「うさぎ姫のつどい」が大人気だった

めめさんからご提供いただいた一品。

丁寧かつ細かい作業に「さすがー。」

クリスマスの雰囲気がさらにバージョンアップしました。

 

 

 

 

 

 

先週の土曜日に行われた

『コーヒー焙煎チャレンジ会』。

うす緑色の生豆が徐々に茶色に変色していく様子や

豆のはぜ音を目の当たりにして

参加者の皆さんは作業に夢中。

香りも良かったのですが、試飲してみると

「うむむ。」「不思議な味。」 ちょっとがっかり。

 

「そんな簡単にできたら、みんなじぶんで焙煎しちゃうよね。」と焙煎の奥深さを体験。

そして、堀口珈琲さんのアドバイスも思い出しました。

「焙煎したばかりより常温で1週間ぐらいおいた方がで美味しくなる。」

2日後に残った焙煎豆で飲んで・・・。参加者の皆さん、ごめんなさい。

時間を見つけて焙煎し、パック詰めして確保しておきますので、次回のご来店をお楽しみに。

 

 

 

 

 

ささやかながらの雰囲気づくり。

クリスマスを目前に控えて

この時季のグッズを収納していた

段ボール箱が(遅ればせながら)開封されました。

「僕たちの出番だ。」

a little smileさんのサンタさんと一緒に

店内のいたる所で華やかさを醸し出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

レジ付近には、美濃焼のお皿の上に小さな小さな雪だるまが円陣を組み、

小田原漆器のかくれんぼプレートの上には、いろいろな動きをしたサンタさんが並び・・・

 

 

 

テーブルの上には

少しずつ買い求めたグッズが

さりげなく演出に

一役買っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「北庭が何かさみしいねえ。」

鶴の一声で、昨年までは道路側で工事区間を知らせるような点滅をしていたイルミネーションが

「エゴノキ」の枝に装飾されて、a little smileさんのフェルト作品を背後から照らしています。

 

今年初登場の看板上部のイルミネーションは、お客様から譲り受けたもの。

ライトアップされた顔出し看板とともに、ちら見する車もあるそうで・・・。

『夜のかくれんぼ』の注目度アップに貢献しています。

 

 

期間限定コーヒーの『HAPPY HOLIDAY』を飲みながら「かくれんぼのクリスマス」をお楽しみください。

 

ミニサンタさんが笑顔で迎えてくれます。

本日12/14日より、

a little smileさんによる 「ふわもこ展」が

開催されます。

羊毛フェルトで作られたサンタさんなどかわいい作品が

目前に迫ったクリスマス気分を演出。

 

 

 

他にも、『福だるま』や『合格だるま』、

かわいい猫シリーズも登場。

観ているだけでハッピー気分に。

14日(木)16日(土)18日(月)11:00~14:00

22日(金)11:00~13:00 25日(月)11:00~15:00在廊してくれます。

作家さんとの出会いをお楽しみください。

ミニワークショップも随時開催して下さるとか。ご希望の方はどうぞ。

 

 

 

 

今週の土曜日13:30~16:30 開催の

『コーヒー焙煎チャレンジ会』に向けて

道具となる七輪や焙煎かごを探し出し

試作品を作ってみました。

 

炭火の火力にもよりますが、

約20分ほどでこんなに色に。

徐々に変わりゆく色の観察や豆のはぜる音も

刺激的な体験となると思われます。

まだ、これからでも(当日でも)参加できますので、

この機会をお見逃し無きように。

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新インスタはこちら。https://ameblo.jp/mmtrk5803/

 

 

 

 

 

太陽の恵みを受けてPART2

1ヵ月ほど前に蒔いたサニーレタス。

寒くなる前に発芽し、草たちに囲まれて(?)

それらしい形になってきました。

霜にやられてしまう前に収穫できればいいのですが…。

寒さに耐えて育ちゆくサニーレタスは、きっと美味でしょう。

(右上に数本見えるのは『キヌザヤ』です)

 

 

 

 

 

左側3列、かわいい芽を出したのは『水菜』。

寒冷紗で庇護されているのは『ラディッシュ』

右側の広い所で芽を出し始めた『ミックスレタス』。

いずれも10日ばかり前に蒔いたものです。

野菜高騰の折り、家計を助けてくれるといいのですが。

 

 

 

 

 

 

好天に恵まれた今週の水曜日、

「12月の今、発芽は難しいだろうな」

とは思いつつも、チャレンジ精神で。

黒マルチをしっかりかぶせた苗床に

『チンゲンサイ』と『サニーレタス』を播種。

努力が実るといいんだけどなあ。

 

 

 

 

 

突然実施することになったイベント紹介を二つ。

①1/6(土)14時から約1時間。(鑑賞無料)

小林様には、これまでも 毎年開催していただいていますが、

お正月に実施するのは初めて。

琴の生演奏で新春の雰囲気が倍増まちがいなし。

多くのお客様に楽しんでいただきたいと思います。

 

②今月の16日(土)13:30~16:30

『コーヒー焙煎チャレンジ会』(参加費500円)

七輪の炭火で焙煎した豆を飲んでみませんか。

焙煎体験と試飲で約1時間弱。ご都合ののつく時間帯でどうぞ。

(時間調整のため、参加希望の方はご連絡を)

太陽の恵みを受けて。

『鬼ゆずピール』が天日干し3日目になります。

3年ぶりだったので、レシピを見ながら

営業時刻間際のバタバタ作業。

水分飛ばしがいまいちだったかも?。

念のため、もう1日乾燥させてから

グラニュー糖のお風呂に入れて

お客様にご提供する予定です。

 

 

 

 

 

 

先日ご紹介した『もぎたてレモン』。

フレッシュないい香りがします。

果汁とすりおろした皮を生地に練りこんだ

焼き上げたレモンシフォンは、お客様に大好評です。

週に2回の焼成日は気まぐれマスターのみぞ知る。

香実園(姉が甥と経営)のレモンがあるこの時季だけの限定メニュー。ぜひお試しあれ。

 

 

 

 

 

堀口珈琲における冬の風物詩的存在の特別ブレンド「ハッピーホリデー」が入荷。

【『フレッシュな果実の甘み』と『ふくよかで滑らかな触感』双方を心地よく感じられる味わい】【深めの焙煎ながらベリーやオレンジの果実感にカカオの風味、冷めるとより顕著に表れるミルキーなコクが調和された、冬にこそ飲みたくなる】【最も相性の良いケーキはシャンテフレーズ(いちごのショートケーキ)】

なのだそうですが、果実の良さを最大限生かしたレモンシフォンでご容赦を。

(袋の上に留まっている蝶は、MANAEさんの作品。「光と影の作品展」は、来週月曜日まで)

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログ(インスタ)はこちら。https://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12334150688.html

 

 

暗くなってからのお楽しみ。

 

昨日、開店前の1時間を使って

MANAEさんとかくれ文字絵作家が

時間に追われながらの展示作業。

アーティストが二人そろうと

アイデアが次々とあふれてきて

オープン時刻に間に合わず・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家とのコラボ作品が窓辺を飾ります。

原画も型紙もない完全オリジナルの一点ものに目を奪われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9月に福井県で開催された『トリックアート展』に出品された作品も展示されています。

ぜひ、上の穴からのぞいてみて下さい。(金魚が泳いでいますよ)

他にも繊細な、そして楽しい作品がいっぱい並んでいます。

 

 

 

 

でも、もしかしたら暗くなってからのご来店がお薦めかもしれません。


 

 

 

 

 

 

 

『光と影』が織りなす魅力を知ってか知らずか

昨日は5時過ぎにご来店されたお客様たちが

感嘆の声をあげられていました。

見送りで外に出てからもお客様と一緒に

新しい魅力を発見。とても楽しいひと時が過ごせました。

 

無心の作業の効能。

昨日、日頃お世話になっている

実姉が経営している『香実園』のミカン捥ぎに

参戦してきました。(年1回ですが)

勤労感謝の日あたりから始まるこの仕事。

お天気と相談しながらの農作業となります。

 

 

 

雲一つない(といっていいほどの)好天。

気温が徐々に上昇、風もなく絶好のコンディション。

年に一度とはいえ、はさみ遣いも木登りも慣れたもの。

オレンジ色が目立つ木が、ベテランの衆によって、

あっという間にグリーンが目立つ木に。

大自然の中での無心の作業は、

心をリフレッシュさせてくれます。

 

 

天候だけでなく、選果作業(サイズ分けなど)や

箱詰め作業などが間に入るため

折り合い(定休日と)が付けば

もう1日ぐらい行きたいと思っています。

画像はいただいてきたミカンとレモン。

ミカンは、お客様にもおすそ分けできそうです。

レモンは、レモンシフォンやジンジャーシロップで

ご活躍願おうかと思っています。

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログ(インスタ)はこちら。https://ameblo.jp/mmtrk5803/

 

 

 

光と影の世界。

美濃で買い求めてきた

手漉き和紙の手作りミニ提灯。

(なぜかうさぎさんが担いでいるみたいな)

ちょうど光があたって灯をともしたよう。

 

 

 

 

こちらも一期一会の一絵画。

店先に留めたお客様の車の

フロントガラスで反射した光が

障子や木々の枝・葉たちと一緒に

創りだしたアートの世界。

たまたま居合わせたお客様としばし楽しませてもらいました。

 

 

 

前振りが長くなりました。

本題はこちらです。

12/1(金)~12/11(月)

MANAEさんによる「光と影の作品展」

が開催されます。

完全オリジナルの切り絵作品はもちろん、

光に照らされた紙の表情や影の世界をお楽しみ下さい。

(一部、販売していただける作品もあるそうです)

 

 

 

 

 

ひっそりとテイクアウトを始めた『シフォンラスク』。

コーヒーにも合うかなと

お客様に試食していただいていたら

「おみやげにしたい。」といううれしいお言葉。

量産体制には至っておりませんので、

巡り合えたらよろしくお願いします。

 

 

 

美しいうさぎ姫勢ぞろい。華やかな店内に。

「早く、広いところに出たいなあ。」

夕方、店内に到着したうさぎ姫たち。

身に着けている衣装だけでなく

よく見ると、顔の表情もそれぞれ違って個性的。

作者のめめさんと、かくれ文字絵作家が相談しながら

姫たちのステージづくり。

 

 

 

メインは通路の左側。

レッドカーペット(赤いひな壇)の上でポーズを取っています。

箱の中には、お雛様が仲良く並び

下段にはミニ雛人形が。

(初日の月曜日、お嫁入りが決まった姫もいます。)

 

 

 

 

ステレオの上には、

ちょっとふっくらした『お姉さん』うさぎ姫が並びます。

(こちらのコーナーは、非売品です)

作り手のめめさんは、毎日のように在廊して下さるとか。

楽しい出会いがあるといいですね。

 

 

 

 

 

 

かくれ文字絵作家のブログでも触れていますが

昨日横浜のカフェで個展開催中の『のららの絵画展』に

行ってきました。

初の個展とあって、目が輝いていて刺激を受けました。

来年あたり、かくれんぼでの個展があるかも…

 

 

 

せっかくの横浜なので、その後は、そごうデパート内を散策?したり、カフェめぐりをしたり。

最初の訪問先は、TERA COFFEE 白楽店。

http://teracoffee.jp/about/shop.html

店の奥から、焙煎中の珈琲豆の香りが。

『クリスマスブレンド』を仕入れてきたので、

飲んでみたいというお客様は、スタッフまで。

 

 

 

 

もう一か所訪問したお店は『まめや本舗伊勢佐木町本店』http://www.coffee-mameya.co.jp/

コーヒークッキーやらコーヒー酒について情報を入手。

創作(実験?)意欲が、かき立てられました。

まめ屋ブレンドの生豆を仕入れることができたので、

近々、ご希望のお客様と七輪の炭火で焙煎体験のプランも。

 

歩きっぱなしでしたが、エピソードいっぱいの横浜探訪でした。

 

 

 

 

かくれ文字絵作家の最新ブログはこちら。https://ameblo.jp/mmtrk5803/entry-12330408349.html

 

自然が創りだした色彩

かくれんぼには

お客様繋がりで珍しい物資(?)が届きます。

花梨に続いて、昨日は『鬼ゆず』が仲間入り。

緑から黄色へのグラデーションに見とれてしまいます。

しばらくの間は鑑賞用、1週間ほどたったら

作ったことのあるピールの食材として活用します。

 

 

 

 

昨日の花梨は、いちょう切りにしたあと、

ひたひたになるほどの量の『はちみつ』を入れて

1カ月ほど冷暗所での保管開始。

(おいしく出来たらお客様に試飲していただくつもりです)

ホワイトリカーを買って来て花梨酒も挑戦してみようかな。

まだ残っていますので、ほしい方は声をかけてください。

 

 

 

 

 

このケースに入っている折り紙作品は、花?。

拡大すると

中心部分には

小さな鶴が5羽。

今年の大井町の文化祭で展示発表されていた

T氏からのプレゼント作品です。

お正月までは、店内のどこかで展示していますのでご覧ください。

 

 

 

 

12/8に、93歳の誕生日を迎える我が母。

毎日のように折っている箱、こま、くす玉なども

「あやかりたいわあ。」

とお客様に喜ばれています。

お土産にぜひどうぞ。折り方教室も随時開催しています。

 

 

 

来年もウェルカムです。

昨日、うれしいプレゼントが届きました。

先月、かくれんぼに地域探検として来てくれた

地元の小学校2年生からのお手紙。

 

【いろんなことをおしえてくれてありがとうございました。(もらった)コーヒーまめをたいせつにしています。】

【絵をあんな発想にかえてかくなんてすごいと思います。ラスクもおいしかったので、すごく売れると思います。】

【たんけんした後、しんぶんを作り、みんなでクイズを出して遊びました。】

 

一生懸命書いた文章やかわいい絵に癒されました。

 

 

 

 

いつも季節のお花をいただいているご近所の方から

「お客さんにあげて。」といただきました。

花梨(かりん)です。

とってもいい香りが店内に広がっています。

食べ方や効能は https://www.kudamononavi.com/columns/view/31

まだまだありますので、作ってみたい方はスタッフまで。

 

 

 

 

 

 

 

ヨコハマ?行きたいなあ。

ポスカはすみ「のらら」さんは、横浜のおばさんのお孫さん。

赤ちゃん、ご主人と一緒にかくれんぼに来てくれたこともあります。

あれから5年、一昨日うれしいメールが届きました。

【二年ほど前から趣味で、横浜港や入港船の歴史を、漫画や絵にしてきました。お陰さまで同じ趣味の友人も増えたことと、小林さん方がカフェ展示をしてくださっている経験が繋がりまして、横浜のカフェの一角をお借りして二週間の展示会を行うこととなりました。
ただ、この展示会は本当に趣味の範囲です。 とてもじゃないですが小林ご夫妻にご報告できるような華やかなものではないと判断し、DMを送らないつもりでおりました。ですが、個展開催のきっかけを作ってくださった小林ご夫妻にご連絡したいな、まずはそれが礼儀だと心から思いました。】

 

 

DNniaOdVAAAmNIS『のららの絵画展』

2017年11月16日~30日

東急東横線白楽駅『cafe doudou』にて

『のらら』さんのツイッター:https://twitter.com/norara000

『cafe doudou』さんのH.P.はこちら。http://cafedoudou.webcrow.jp/

 

来週の水曜日に在廊とのことなので

二人で久しぶりの横浜へ行ってみることにします。

 

 

 

 

 

 

DSC_4350

マガジンラックに新しい本が仲間入りしました。

弘兼憲史(漫画家)の『60歳からの手ぶら人生』。

「もの・ひと・こと」の断捨離メッセージが参考になりそうです。

『やってはいけないウォーキング』『陸王』のほか、

『サライ』『家の光』『PHP』の最新号も並んでいます。

美味しいコーヒーを手に、読書の秋をお楽しみください。